ちぎちゃん、大ちゃん、かおりさんに


そして、雪組の卒業生、
男役さんたちには、このすっきりとしたサフィニアを。
大ちゃんは前に記事も書きましたが。
 早霧せいなさん
 鳳翔大さん
 香綾しずるさん

かおりさんについては、今頃その魅力を知り、惜しくてなりません。
ちぎちゃん、最後まであったかくて、かっこよかったよ。
同期からの花束は、久しぶりの夢乃聖夏さん・サマーちゃんがノースリーブの
黒いワンピース姿でびっくりしました。卒業後の月日を感じました。
大ちゃん、大好きだよ!
  みなさま、素敵な舞台をありがとうございました
  これからのお幸せを祈ります。
     



ゆうみちゃんに



今朝のニュースで、雪組千秋楽の様子を見ました。
トップコンビを含め、7名の卒業公演ということで、
寂しさを吹き飛ばすような笑いに満ちたお芝居と、熱いショーで、
涙と笑顔の楽気分を少しだけ一緒に味わった気がしています。

 月組での最後の姿を見送ったゆうみちゃんには特別な思いがあります。
うちで育った子がこんなに大きく花開いてやめていく、っていうようなうれしさもあり。
そして、可愛いしっかりとした娘役さんたち、
   蒼井美樹さん
   星乃あんりさん
   桃花ひなさん
あなたたちと同じように、愛らしい桃色の花の写真を一日遅れですが、お送りします。
これからのお幸せを祈ります。

こだわりセレクション「カゲソロ」

この番組が好きですが、特に今回は私の好みです。
これから何度も録画を見直しそう。

 祐飛さん、ちょっとだけど2場面出てきます。
でも、今回はもちろん、メインは祐飛さんではなくて、歌い手さんです。
ダンサーって結構知ってる。でも、カゲソロ歌手は舞台には出てないし、
画面に名前が出るわけでもない。だから、贔屓の組でなければ、
誰が歌ってるかわからないこともある。
だけど、カゲソロはとってもとっても大切な存在。
それは知ってたけど・・再発見します。このハイライト集を見て、聴くと。

続きを読む

ゼラニウム

セラニウムがいくつか花開きはじめました。
あでやかで、柔らかみもある赤。


薄いピンクもいいね。



今日の日曜も草取りをしたいのですができそうにない。
今、パソコンで生徒の成績表をつけています。これ、時間かかる。
人を評価するのが苦手です。あまり冷静なタイプではないのです。
出席日数や学校のテストの点数など数字を見て、普段の生徒を思い出して、
書いて来ます。書きだすと結構とまらなくて字数オーパーになることもある。
やっぱりほめることは好きなので、それ中心で行くことにする。
この1枚の紙を見ながら、親子で一喜一憂することを思うとね、やっぱり、
時間はかかります。

ランタナ



可愛い不思議な花です。小花でピンクの中に黄色がちょんちょんと。
これ買った時は、小さな苗でした。でも、いっぱい期待していたので、
苗よりは2倍の大きさのポットに植えました。正解!
葉っぱは広がって、こんな花が咲き始めた。
期待して大きな器を与えるといつか頑張って花開いてくれるものです。
 そういうものなのよね・・プレッシャーに押しつぶされないタフなタイプは。

母の退院

うちの母が昨日、退院しました。

続きを読む

夢の終わり



あでやかに庭の中心で咲き誇っていた黄色い薔薇が散り始めました。
花びらが落ちて行く様さえ優雅で、夢の後のように寂しい。
咲き始めのレモンイエロー、きりっとした清純な姿から、
最後のしどけない色っぽい、開ききったピンクの姿まで、魅力的だった。
存在感あったから、かなり寂しいんだけど。

その手前に、カサブランカがつぼみをふくらませている。
主役交代か・・・宝塚のトップ交代みたいだな。
潔く主演男役が去って行った稽古部屋は、1日過ぎると新しいトップスターの
色に変わっている。元トップが贔屓だったらそれがうらめしいほどに、あっさりと、
組カラーは変わる。うちの庭でも、
黄色い薔薇と、真っ白なカサブランカではまったく個性が違うものね。

 この薔薇の花びらもちゃんとまとめてコンポストに入れよう。
そしたらその残骸は時を経ると新しい土に生まれ変わって、
新しい花の肥やしになる。
トップスターの残したものが、新しいスターのどこかに繋がって行く
そんなところも似ているのだわ。

イチゴの季節



小雨の中、これ位とれました。
雨の中置いておくと腐ってしまいます。
どこへでもつるが広がって行くワイルドストロベリー、放っておけば
花畑のブロックを越えて外まで出て行く元気者です。
あちこちに点々と赤い色があるのは楽しいのですが、やはり畑の秩序がある。
かなり抜いています。あちらは全然気にしないって感じで、どんどん伸びて行くけど。
今年の恵みはこれが最後かな、と思います。
自然の恵みにありがとう。太陽と土のおかげさ。
目も口にも楽しみをありがとう!

夢のときめきステージ with you

タカラヅカ・スカイ・ステージ開局15周年を記念しての特別番組。
わあ、もう、楽しかった!
スターがぞくぞく登場するし、各組コーナーも少しずつ趣向が変わっていて、
懐かしい場面や、懐かしい人たちもメッセージ出演。
一番楽しかったのは、Brilliant +Nextの出演者によるババ抜きかな。
私は美弥ちゃんファンだから。まなとくん、ベニー、かいちゃん、美弥ちゃんの
4人でするババ抜き。負けた人が罰ゲーム。
懐かしいベニー兄貴、同期のかいちゃん。もうすぐお別れのまなとくん。
組を越えて、メンバーが混ざっていることに特別感がある。

一番最後の、いしちゃんとマミちゃんの対談はしっとりとしめてくれた。
私のような地方に住む者にとっては、スカイステージっていつも宝塚を身近に感じさせてくれる
ありがたいもの。
今まで知らなかった宝塚のいろいろなことが見られるようになって、
でも、最後の秘密のヴェールはやっぱりね、まとってほしい。
品性は必要といしちゃん。同意するマミちゃん。
美弥ちゃんとかいちゃんのほんわかした雰囲気も新鮮だったし、同期っていいな。
宝塚はやっぱり素敵☆
15周年おめでとう。スカイステージ、ありがとう!と思った特番でした。

仕込み味噌



毎年、こういう暑い時期に味噌の切り返しをします。
切り返しというのは、3月に仕込んだ味噌をひっくり返すことです。
この写真のように、味噌の上に発酵した醤油が上がって来ています。
これがうまみ成分になる大事なものなのです。
むせ返るような発酵した匂いが漂います。




ひっくり返したのは上の樽の方で、
手前は今食べている、最後の小分けしたもの。
1年前の春に仕込んだもので熟成してとてもおいしい。
色が全然違うでしょ。毎年、この変化を見守り味わうことを楽しんでいます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR