月下美人の最期


テスト

手術後、4日め


今日は晴れ。窓から入る風が気持ちいい。
昨日はトンボが飛んでいたそうです。
そばを国道が通っているので、窓を開けると車の音がいきなり飛び込んで来ます。私にとっては、それが生活の音って感じ。この病院はなかなかににぎやかで、それが不快な賑わいではない、吐き気が消えてからは、ですが。
屋上の病院看板のどこかに、カモメが巣を作っていて、毎朝、うるさいです。うるさい中でもひなの甘えた声があり、今、子育て中なのがわかります。ひなたちが成長して巣だっていけば、もう少し静かになるでしょう。
そして、一日に何度か来る救急車の音。一昨日の日曜は特に多かった。
あとは、時折なるナースコール。
ほんと、看護師さんはありがたい。がんばってる。
あと、好きな音、線路際なので電車の音、私にとっては、懐かしい宝塚や日比谷のホテルを連想させる音です。夜、ぼんやりこの音を聞いていて、あ、ここはホテルじゃなかったんだ、と現実に戻ったり。いや、こちらも現実は現実ではありますが、なかなかに非日常の世界です。

腰塚先生の言葉


写真は、命の輝きを感じさせるガザニアを。
昨日の本から。印象的な言葉を引用します。
「今のすべてを受け入れ、そのすべてに自分が責任を負い、すべてに感謝をする」
「出来事は、すべて必要があって起こっている、ということ」
「自分の本心や考えをジャッジ(判定)しないで、まず全部話を聴いてくれる人の存在」

私が付け加えたいことは、先生の事故に遭うまでの生き方が後の奇跡的な復活を作ったのでは、と。
寝たきりにならなかったのは、それまで鍛えた強靭な身体と精神力のおかげ。
周りの人々の温かい支えを得られたのは、それまで先生がその人たちと築いてきた堅実な人間関係の賜物だと思うんです。
自分の人生に責任を持つ、それを実証してこられた。
私は今、時間がたっぷりあります。
身体の苦痛もなくなり、静かに考える余裕がある。
後数日で元の忙しい生活に戻っても、「責任の中で生きる」という言葉は忘れないでいようと、思ってます。

腰塚勇人著「命の授業」を参考に書きました。

命の授業


今、ベッドの上でこの本を 膝に載せて書いてます。
腰塚勇人・著「命の授業」あまりにベタな環境におりますが。私は今は安静の身ですが、数日後には退院できる予定です。それでも、入院してから三日め、こうやってずっと病室の壁を見ていると、こんな生活が長く続くとしたら…などと考えていました。
この本の作者は、もと中学体育教師、熱血先生だったそうです。スキーの転倒で首を骨折、首から全く下が動かなくなる。
絶望して自殺未遂、それもうまくいかない。そんな中、家族、医療スタッフ、仕事仲間、生徒たちの支援により、奇跡的に回復したのです。今は、講演活動をなさっている。苦難を乗り越えて来た人の言葉は力があります。それによってまた救われている人がたくさんいるということに、心が明るくなります。

術後二日めの食事


これは、昼御飯。サンドイッチ、マカロニサラダなどでおいしかった。朝はシンプルな和食でこれも感動した。食べ物が美味しく頂けるって何て素敵なことなんだろう☆、って。
一昨日の夜、手術直後はどうにかおにぎりなど食べられたのですが、昨日は一日中吐き気で食べられず。
食事は普通に出されたのですが、朝と昼は全く食べる気にならず、夜は食べようと努力して、味噌汁と御飯一口いれたらとたんに・・・
すみません、こんな話で。昨日はずっと洗面器が離せませんでした。
これは手術に使った腰椎麻酔の副作用だそうで、看護師さんに、とにかく水を飲んでいつぱい出しきるしかないと言われました。同室の優しいかたが水を運んでくれました。
今朝は目覚めの一杯のオレンジジュースで蘇り、食べ物の味がする。点滴は腕だけになり、動けるようになって初めて院内の様子がわかりました。昨年から、夫と母の入院生活に付き合ってますが、いざ、自分が入るとなると発見が多いです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR