雨の北海道立近代美術館


今日は、月組千秋楽のライブ中継を観るために、札幌に来ました。
あいにくの雨ですが、この美術館前の風景はしっとりとした美しさです。
ここでブリジストン美術館展が開催されています。
3月末に東京で観たビュールレコレクションでも、思ったこと。
個人の趣味をそれだけで収めずに、世の人々が名画を観て一緒に幸せな気持ちになれるように、情熱を持って行動してくれた。
センスと財力と愛情を持ったコレクターに感謝。
石橋正一郎さんに、ありがとうございます!
おかげて、楽しんでいます♪

その生涯を初めて知りました。
久留米の実家は仕立て屋で、十代で兄と家業を継いだ。足袋に専業することになり、後にゴムを使った地下足袋を試作。
それが当たった。そんなスタートでした。
長くなりそうなので、今はこれくらいにして。
美術館二階の懐かしいレストランで遅い昼食をとります。

ビュールレ・コレクション2


モネの睡蓮。
もちろん、会場内は撮影禁止ですが、この絵がある部屋のみ、許可されていて、
たくさんの人が写していました。

続きを読む

ビュールレ・コレクション



初めて、六本木にある新国立美術館に行ってきました。
2月14日から、5月7日まで開催されている、「ビュールレ・コレクション」
土曜日でしたので混むのを覚悟で行ったのですが、スムーズに入場することができました。
前も、美弥ちゃんのおかげなのですが、昨年宝塚ホテルでDSがあったので、
その帰りに大阪あべのハルカスで、北斎展を観ることができました。
でも、チケットを買うまでに1時間かかるという・・・もう、そこで疲れてしまい、
人ごみで疲れて、観賞する力が弱まってしまい、残念なことでした。
北斎はほんとにすばらしかったのですが。

今回は違う。じっくり、このポスターにある「可愛いイレーヌ」も
見つめることができました。
イレーヌについてはまた別の記事に書きます。

札幌芸術の森



これは昨日行った芸術の森の中にある池。
その上に白いオブジェがぷかぷか浮いてます。
なんか、いとおしいです。

 有元利夫展
7月3日(日)まで、芸術の森美術館で開催中。
天上からの音楽が聞こえてきそうな、優雅な絵たちが待ってます。

有元利夫展



この芸術の森にきた目的は、
この有元利夫展。

隔週末に母の所に泊まっています。
今日はその帰りに寄ってみました。
1985年に38歳という若さで亡くなった画家。
私は30年以上前に有元さんの画集を買って、何度も見ていました。
その絵が今日、美しい森の中にありました。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR