中村紘子さん



26日に大腸がんのためお亡くなりになったとのニュースを読みました。
悲しいです。
紘子さんはあこがれでした。私が娘を出産した後眠れないまま夜が明けて、
新しい朝、テレビをつけると、画面の中に紘子さんがいました。
教育テレビで、『ピアノのおけいこ』の講師をなさってました。
私は、生まれたばかりの娘がピアノが上手になるといいな、と思いながら
それを見てました。自分はピアノ下手だったので・・
その願いはかないました。娘はピアノで自分の気持ちを表現する子になりました。

私は紘子さんのCD「ショパン集」を持ってますが、
書かれる文章も好きでした。「チャイコフスキーコンクール」という本を
また読みたくなりました。
私が20代の頃、勤めていた会社の上司から、
「あなたの話し方は、中村紘子さんに似てるね」と言われたことがあり、
そのひとことはずっと胸に抱いていた、密かな自慢でした。
病気の合間も演奏活動を続けていらしたのですね。
素敵な音楽と、素敵な人生を見せて、聴かせてくださって、ありがとうございました。
 ご冥福をお祈りします。

ヘンリー八世くん

先日、英文テキストの「ヘンリー八世」を書いていて、
懐かしく思い出した1960年代のヒット曲「ヘンリー八世くん」
グループ名はハーマンズハーミッツ。ボーカルのハーマンこと、
ピーター・ヌーンが可愛くて、私はわくわくしながら札幌の丸善書店で、
アメリカのティーンズ向け雑誌などをめくっていた記憶があります。
その頃は、インターネットなんてなかった、
世界はどこも遠くて、あこがれでした。

それで、この歌の出だしが、
   I'm Henery the eighth I am
   Henery the eighth I am, I am


(僕は、ヘンリー8世なんだ。僕はそうなんだ)と繰り返す。

続きを読む

リンアンダーソン、訃報


今日の朝刊で、訃報を読みました。
リン・アンダーソン。アメリカ人のカントリー歌手。
67歳で、7月30日病死。

19歳でデビュー。声も顔も可愛らしくて、好きでした。
71年、「ローズガーデン」が大ヒット。この曲でグラミー賞を受ける。
「ローズガーデン」は出だしと、中にも、I beg your pardonという英語が入っている。
これ、ごめんなさい、や、すみませんのよくある表現で、ここだけははっきり聞き取れたので、
すごく印象に残っている。
告白した男の子の情熱に応えられなくて、ごめんなさいね~と軽くいなす、
美人の女の子のイメージがあります。
 歌詞を探して、今度はきちんと歌ってみたい。

リン・アンダーソンさん、
素敵な歌声と、思い出をありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

中村紘子さん(スタジオパーク)

2009年1月10日の記事より。

「牛肉は腐る寸前がおいしいというけど、音楽も同じ」、とか、
「私の受けたピアノ教育は間違っていた」、とか、
衝撃的な発言が、優雅な口元から語られるのがおもしろかった。

聡明な方だと思います。この記事を読み直せてよかった。
娘の誕生の思い出に繋がる思い出もあります。

続きを読む

音楽は素晴らしい(石野見幸さん)

前回の、北野弘子さんに次いで、今度はジャズシンガーの石野さんについて。

この間に、メトロポリタンオペラ(魔笛)についての記事を
一件はさんでいるのですが、それは飛ばします。

続きを読む

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR