検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

円生と志ん生(井上ひさし) 周辺語り

2017.10.23
台風のために急にぽっかりと空いた時間があり、
ほんとは今、授業中だったんですが、それがなくなりました。
で、「円生と志ん生」を読んでいました。
観劇した日はもう遠く、その後いろんなことがあって、
舞台を観た心地よい興奮も忘れていたのですが、蘇えって来ました。
この日は帰る日だったから、飛行機の中でぼんやりとその余韻を温めて
いたことも思い出しました。

続きを読む

円生と志ん生

2017.09.28


注文した本が一昨日届きました。初版第一刷ということで、定価より大分高かったのですが、
いいんです。大事にします。

 9月10日、観劇しました。帰る日だったのでスーツケースを抱えてメトロに乗って、
新宿3丁目で降りて改札口付近のコインロッカーに預けました。
ここら辺は慣れてなくて、期待と興奮でドキドキでした。
こまつ座は初めてで、ゆうひさんがそこにいなかったら、出会えなかった舞台で、
とても貴重な体験をしました。
戦争ははるか遠くに思えていた。満州から引き揚げて大変だったとか、満州に
泣く泣く子供を置いて帰国して、その子たちが数十年後に日本に里帰りする、そんな話も
昔に聞いた覚えがありますが、それらはほんとにかすかな記憶でした。
今、世界のニュースで、世界のどこかで難民生活をしている人たちの困難さを見ることがあります。
それは自分とは関係ない遠い国のできごとだったけど。
日本人も難民だったことがある。帰りたいけど、帰れない辛い日々を送っていた人たち。
それでも、一生懸命で、笑ったり泣いたりしながら、切実に生きていた人たちを思います。
そんなお芝居でした。音楽もおもしろくて、聴きほれました。

主役二人は、すごくはまっていて、ほんとに落語家さんがそこにいるようで、
そして、女優4人はみなさん、まとめても素敵だし、個別に観ても魅力的。
その中でも、私はゆうひさんのファンなので、ゆうひさんらしい輝きに、いつも惹かれていました。
こんなゆうひさんは初めてで、他の女優さんと違和感がなくそこにいる。自然。
でも、ゆうひさんはゆうひさん。そんな、安心する部分もあり。
良い時間を過ごしました。今は、本を少しずつ読みながら、あの時の感触を思い出しています。

OGエンターテイメントNavi

2017.08.10
私ね、どんなに動きたくても、ストレッチもほとんどやらずに
我慢しているのは、9月上旬に東京行が控えているからなのですよ。

月組の、All for oneの2回はもちろんのこと、
その他の二つを3日間に押し込んだ。
その二つが、今回の スカステOG・Naviで紹介されたので、うれしくて。
楽しみだけで、おとなしくひと月待つわ。
一つは一路さん、最後の発つ日に観るのは、ゆうひさん。
2人とも久しぶり。

続きを読む

ゆうひさん

2017.06.22


お誕生日おめでとうございます。
大きな空に自由に飛び立ったゆうひさんは、時々、見失う位
遠くに行ってしまった気もしてるけど、
その笑い顔をみていると、やっぱり、ゆうひさんは、ゆうひさん。
今年も、お誕生日のメッセージをここに書けることを幸せに思います。

昨年は家族のことでめまぐるしくて、一度もゆうひさんの舞台を観られなかった。
今年はなんとかうまく行きますように!
送る写真の花は、うちの庭のジャーマンアイリス。
初めて会ったその頃の祐飛さんのように、すっと立っていて、
甘酸っぱい少年の水色です。
 これからも、応援しています。

こだわりセレクション「デュエットダンスⅡ」

2016.12.17
とても、美しいです。どのカップルも素敵。
見ていて幸せな気持ちになります。独特ですね、宝塚のデュエットは。
どれも名場面なので、そして、そのコンビコンビで、魅せ方が違う。
1+1が2でもなく、10でもなく・・溶け合ってまったく違った形に昇華させる。
そこがおもしろいところ。

 祐飛さんとすみ花ちゃんは、こうやって名だたるトップスターさんたちの中に
いても、(ねたバレなので、追記に書きます)

続きを読む