思い出たち

P1020923.jpg
昨日、私の教える塾チェーンのスタッフが教室訪問をしてくれることになり、
その前日に猛ダッシュの整理整頓としました。
捨てるのが苦手。普段すごく雑然としている教室(我が家の2階)ですが、
この際、古いものは処分しようと思って。良い機会だったのです。
それで、上のパズルを捨てました。
我が家の子供たちが熱中したジグソーパズル。
うちの子たちは使わなくなっても、生徒たちが待ち時間に遊んだり、
ときには貸して!と言う子もいたので、ずっと置いてありましたが、
最近は使わなくなっていました。箱はもう、ぼろぼろ。
息子が大好きでしたから。懐かしい思い出として写真を撮りました。



こちらはやっぱり、捨てられなかったな。かさばらないし。
私が英語講師を始めた当初は、カード類もあまり充実していなかったので、
自分で作りました。絵を描くのは好きだったので、楽しみながら。
これは、happy, sad, hungry, thirsty・・などの気持ちや様子を表す言葉、
形容詞のカード。
絵を描く私のそばで、小さな娘が手伝ってくれました。
上の3枚が娘作、一番下は合作かな。
その後、丈夫で素敵なカードが支給されるようになり、このカードは出番がなくなりました。
今年からは、タブレット操作で、スクリーン上でカードゲームができることになり、
授業風景も変わりました。
時代の流れにさからうことはしませんが、便利じゃないことも好きです。
懐かしい、いとおしい思い出のカードです。捨てません。

母、快方へ向かっている

続きを読む

じたばたしている私

下の記事でも書いたことだけど、
母が認知症になりつつある。それが一時性のものか、これからどんどん
進んで行くものなのか、わからない。
でも、おそらく希望は持たない方がいいと思ってる。

続きを読む

母が崩れていく

母が転んで後頭部を打ってから1カ月が経ちました。
最初は寝てばかりいましたが、今は一人で動けるし、
食事も食べるようになりました。
見た目は随分良くなりましたが、確実に母は変わって来ました。
毎日会いに行きますので、その違いはすごくわかる。

自分のことばかりしゃべっています。自分はちっとも良くなっていないのに、
誰もわかってくれないと訴えます。
いつも、別れる時は「じゃあまた明日ね」というと、「ありがとう」と言っていた
母が、ありがとうと言わなくなりました。
私が帰ろうとすると、ぼんやりと見ています。
なぜ帰るの。もっと、私の話を聞いて。いろんなことをしてよ、と言っているようで、
後ろ髪をひかれます。それでも、何も言わないで私を見ています。
別に、「ありがとう」って言ってもらいたくて会いに行っていたわけじゃないけど。
さびしいな、前のお母さんとはもう別の人になってるな、と思うのです。
老いることについて、学んでいる。
92歳まで生きていてくれてほんとに、うれしいのだけどね。

マグセット



3月に、義兄が亡くなりました。
ほんとの家族葬だったので、私たちは葬儀に行きませんでした。
自分の実家のことだったら、来なくてもいいと言われても
駆けつけるけど・・と思った。
でも、夫の実家の事だから。他の兄姉は亡くなっているので、
夫にとっては最後の肉親でした。どんなに寂しいかと思います。

義姉が亡くなった後を追うように、その半年後の死でした。
千葉に住んでいたのであまりお付き合いはなかったのですが、
そんな中でも笑顔の良い思い出しかありません。
香典返しに送られた来たカタログから、ペアのマグセットを選びました。
それが先週着きました。ノリタケの上品なたたずまいで、手のひらにも
心地よいカップです。
一緒にコーヒーを飲みながら、夫には私の知らないたくさんの
義兄との思い出があるのだろうな、と思っています。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR