2014_05
31
(Sat)23:37
最近、ジムへは週に3度くらい行っている。

4月から授業スケジュールが変わり、土曜の午後が空いた。
それで、お昼のピラティスに行けることになった。
これが、とてもキツクて楽しい。

2014_05
31
(Sat)22:37
これで、やっと最後。

この日が千秋楽でした。

   2009年3月22日。
2014_05
31
(Sat)22:34
とまりません。

 2009年3月21日。
2014_05
31
(Sat)22:32
まだ、続きます。
2014_05
31
(Sat)22:27
観劇後、すっかり心を奪われているので、
なかなか平常心に戻ってない様子。

感想も長いです。4回に分けて書いてある。
内容はともかく、これだけ感動しているのだから、
その熱さはいとおしい。全部、感想持ってくる。

  2009年3月20日
2014_05
31
(Sat)22:10
怒涛の5連続観劇。

3回の予定が2回も増やしてしまいました。
もう、はまりっぱなし。
 
  2009年3月18日
2014_05
31
(Sat)22:04
自分の観劇前日。

何と・・この一週間前に夫が発病。
結石で入院して一度は観劇ツァーを諦めた。
その数か月前に、夫は胃がんの手術を受けているのですが、
この時は、石がどこかの管にひっかかって、それが手術の影響で、
管が変形して、石を砕くために内視鏡を入れることができない・・という状況でした。
でも、奇跡的に、石が自然に流れたのです。

で、予定していた私の出発の日に、夫は退院になって、
私は朝、その顔をみて千歳空港へ向かった。
・・と、こんなひどい妻でありました。
それは、「太王四神記」のときだったんだ・・と、今思い出しました。

 2009年3月17日
2014_05
31
(Sat)21:51
2009年2月27日の記事。

一番大切なことは、無口になる・・
2014_05
30
(Fri)15:21
カテゴリー「大空祐飛」

『銀ちゃんの恋』の後、パーソナルカレンダー、TCAスペシャルなどの話題があり、
なんだかだ・・書いてますが、それはスキップして、2009年へ。
お正月に、『太王四神記』初日を迎えます。

私はこの頃はまだ観られないので、情報を見聞しながら、
ワクワクしていた。
プロダクションノートもあったけど、それも飛ばして、
これは持ってきたくなりました。
楽しそうな舞台レポート。

  2009年1月12日
2014_05
30
(Fri)15:08
どういうわけか、大空祐飛カテゴリーに入ってました。
出演するのは、のんちゃん(久世星佳さん)です。
スルーできなかった。

 2008年11月10日