2015-01-31(Sat)

シーラッハ「禁忌」


祐飛さんの出演する舞台の、原作です。

ドイツ名家の御曹司ゼバスティアンは、文字のひとつひとつに色を感じる共感覚の持ち主だった。
ベルリンにアトリエを構え写真家として大成功をおさめるが、ある日、若い女性を誘拐したとして緊急逮捕されてしまう。
捜査官に強要され殺害を自供し、殺人容疑で起訴されたゼバスティアンを弁護するため、敏腕弁護士ビーグラーが法廷に立つ。はたして、彼は有罪か無罪か――。

     (解説より)

主な登場人物は、解説に見る限り、主人公と敏腕弁護士。
弁護士は性別は書かれてないけど、こちらが橋爪さんだとすると、
祐飛さんは誘拐される若い女性なんだろうか。
おもしろそうなので、翻訳されたものを読んでみることにします。

「刑事事件専門の弁護士として活躍する著者が暴きだした、芸術と人間の本質」、だって。
事件に芸術が関わることが、奇異ですけど。これがタブーになる原因かな。
タブーとか、禁忌とか、思わせぶりなタイトルに心騒ぎます。
「死と乙女」に次いで、テーマが重そう。
でも、主演がジャニーズJrって、どんなになるんだろ・・・

またまた、新鮮な出会いがあり、新しい祐飛さんが観られそうですね!

続きを読む

2015-01-30(Fri)

風の次郎吉・千秋楽

遅い反応では、ありますが、
華耀きらりちゃん、卒業されるのですね・・
最近の姿は残念ながら観てないですが、祐飛さんの花組異動後の初仕事・DSで、
盛り上げてくれた。花組はほんと、可愛い娘さんたちがいっぱい!
祐飛さん、楽しそう♪・・と、安心させてくれた4人のうちの一人。
「銀ちゃんの恋」では、不思議ちゃんのお嬢さん・朋子さんで、個性的な
演技が光ってました。
 寂しいです。

そのきらりちゃんも出演されていた、「風の次郎吉」楽の模様が、
ニュースで、紹介されてました。

そのあと、私は「ことわざ辞典」を、出してきました。

続きを読む

2015-01-29(Thu)

雪と、ウィスキーと

前に、美弥るりかさんの生まれ育った町、古河市について、
書いたことがあります。
江戸時代天保年間に、古賀藩の殿様、土居利位が作った雪の結晶の図鑑、
「雪華図説」が当時としては、世界的に優れた科学書だったこと、
それについて述べていたのが、雪の博士、中谷宇吉郎。

続きを読む

2015-01-28(Wed)

27日の、フジテレビ「バイキング」

一路さん、マミさん(真琴つばさ)、かなみちゃん(彩乃かなみ)が
ご出演。

あまり、中身はなかったような気がする。
 トークは楽しかったです。

続きを読む

2015-01-27(Tue)

Let's ♪ダンシング#6「ベルばら」

この番組は見ていて、楽しいのだけど、
いざ、一緒に踊ってみようとすると、難しいのだ。

続きを読む

2015-01-27(Tue)

できること、なりたいもの

昨日の、小学生低学年クラスで英語を教えていた時のこと。

自己紹介で、自分のできること、将来なりたいものをいってみよう、という
課題があった。

続きを読む

2015-01-26(Mon)

祐飛さん、NHKドラマに初出演!

 NHK、放送90年ドラマ『紅白が生まれた日』
 http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/8000/208068.html

祐飛さんが、水の江瀧子さんの役でご出演!!

 紅白歌合戦の誕生秘話。

続きを読む

2015-01-26(Mon)

なんとか、なる!(壱城あずささん)

今日のニュース「コトバノチカラ」より、
   なんとか、なる!   しーらんの言葉です。

その前に、昨日のこと。
私、初めて自分の車が雪に埋まって、動けない・・という体験をしました。
これが吹雪の中とか、山や野原の中というのなら、大災難なのですが、
英検一般試験会場になった、市内の中学校の中の敷地で、
生徒の応援に行ったはいいものの、
普通の駐車スペースは満車状態で、少し離れた所に駐車させて、
帰るときに新雪にタイヤがはまって、動かなかった。

無駄なエンジン音を響かせて、動けないでいるのを通りかかった
中年のカップルが見つけて、
前を押してくれました。
すぐに、バックできて、動けたのですが、ほんとに助かりました。
なんとかなった。私も、誰かが困ったときは助けてあげたい、と思う。

 すみません。本題、しーらんの話は、続きに。

続きを読む

2015-01-26(Mon)

モンサンミッシェルに行きたい!


というタイトルで、
前に書いたことがありますが。
娘から今朝もらった画像。一度行ったときは、夫と娘と一緒で
日帰りバスツァーだったので、
この次は、泊まりたいなと思っていた。

それで、娘は昨夜泊まったそうで、綺麗な写真を送ってくれた。
いいなぁ。
潮が満ちてくる時には、島のように浮かんでいる修道院。
ここに来るまでに、命尽きた信者も多く、
それでも、この美しい聖なる場所は、信心深い人々のあこがれだった。
一時は、その環境の厳しさゆえに戦争の要塞ともなり、収監所ともなった場所。
でも、今は、多くの観光客を惹きつける、フランスで最強の名所です。

 関係ないけど、今日のラジオフランス語。

続きを読む

2015-01-25(Sun)

こだわりセレクション#31「別れの場面」

美しい名場面が続きます。
わずかに切り取られた数分でも、そこに至るまでの状況を思い、
涙が出てきたりします。

私が好きなのは、喧騒のなかにぽつんと、そこだけ静かな空間があって、
二人だけがみつめあっているとか。
風に吹かれて、ふわっと花びらが離れていくような透明な感じとか。
 祐飛さんも出てきますよ。

続きを読む

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog