「死と乙女」語り

帰宅後、「OGエンターテイメント」の
祐飛さんのインタビューをもう一度、聞いてみました。

「膨大な情報量の中で迷子になっている。
 演出の谷さんが地図の役割をしてくれている。どこにたどりつけるか・・」

その意味がわかった気がする。

続きを読む

チューリップの芽



今日はこっちも暖かくて、雪はほとんどとけました。
土も柔らかくなって、チューリップの芽も伸びた。

東京の桜は、見事だった。
上野公園では桜の下、ぎっしり人が歩いていて、外国人グループも多く、
ベビーカーも多く、老若男女ひしめきあって、皆が幸せそうに笑って
あちこちで写真撮っていた。
北国の小さな町からきた私は、桜に酔うというより、人ごみに酔ってしまいました。

そして、昨日はスカイツリーの「ソラマチ」レストラン街もとても、込んでいた。
春休み、日曜日。
駅前のステーキハウスで、息子がご馳走してくれて、私、元気を回復しました。

フランス語の新学期


今日から、ラジオフランス語は新年度です。一日目、挨拶をおぼえる。
これは昨年4月の再放送なのですが、私はテキストをとってないので、
また、一緒にやり直すことにします。
最初の2.3カ月はいいのですが、過去形・未来形で動詞が変わって行くと
頭の中がグルグルしてきます。
毎年、その繰り返しで進歩してないようですが、書ける単語が少しでも増えれば
いいんじゃないか、というユルユル感で、今年も行きます。

現状維持さえ、できれば・・というのは、筋トレに似てる。
筋肉も、脳も、使わなければ退化して行くのが自然ですから。

 応用編は「ニュースで学ぶフランス語」
こっちは、実際のフランスで放送されたラジオニュースですので、
ハードル高い。ただ、耳慣らしでBGMのように聞いてみようかと思ってます。
    とにかく、続けるぞ!

無事、帰宅



昨夜、無事帰宅しました。
これはそのときの待合ロビーから撮った写真。
雨の夕暮れの空港。綺麗だった。
飛行機、満席でした。小さな子供の騒ぐ声が聞こえてきた。
また、4年前のことを思ったり、
最近、フランスの山中へ堕ちて行った飛行機のことを
思ってました。どんなに怖かったんだろうか。
機長は操縦席を離れたことをどんなに後悔しただろうか。

 無事、帰宅して、ぐっすり眠りました。
観劇も満足したし、友達ともおしゃべりできたし、
息子と東京を散歩して、楽しかった!

スカイツリーと、桜


浅草ぶらぶらしてから、吾妻橋を渡り、スカイツリーに向かって、歩いていった。
隅田川沿いに桜が咲いていて、
のんびり眺めている人が多く、
息子と私もしばし、そうしていた。
平和な首都の休日、なごんでいる。

浅草寺


息子と、浅草散歩。

ホテルで、朝ごはん


食べながら、入り待ち、ぼんやり見てる。
星組のスターさんたち、結構長く話したりして、
あったかムード。
目当ての人が現れると、
それが遠くでも、一瞬にそのグループが浮き立ち、華やかに花のようにゆらめくのだ。
ときめくって、いいな♪

今は、そんな光景を冷静に、
でも、親しみを持って見つめてる。

新印象派展


これは、新印象派のコピー、展覧会出口にあり、
唯一、写真撮りOK。
印象派は写実ではなく、目の前にあるものを作家の感覚で構築し直す。
新印象派は、さらにそれを計算するように、構図、色を決めて、作り上げていく。クリエイターというより、
職人仕事のようだなと思いました。
祐飛さんのたんたんとした語りは、わかりやすくてその誕生から、変わって行き、フォービスムに行きつく過程を教えてくれます。
私は職人仕事は好きですが、
絵としてはもっと、感情を感じさせ、それをコントロールできている絵の方が好きかな。でも、新印象派の流れを目で追って、感じて、楽しかったです。

「死と乙女」楽出待ち


見上げた空に、美しい半月。
近くで星組の出待ちを見つつ、祐飛さんを待っているうれしさ。
自由におしゃべりしながらの、
前より自由な雰囲気で。
それでも、祐飛さんが現れると、
自然に前列が座ってしまう習性がおかしくて、
共感してしまう。
現れた祐飛さんは、黒いニット帽と黒ぶちメガネと、黒いロングスカート。
晴れ晴れとした、ゆったりとした笑顔で、
みんなの前を通ってくれました。
楽は台詞をかんだり、言い直したりもしてましたが、
大変なお仕事でしたね。
色々投げかけてくれるお芝居で、内容はハードなのに、余韻は気持ちいいんです。
また、1つ舞台人のステップを上がられたことを
見届けられて、幸せです。

東京都美術館


近くの桜小路の賑わいや、
動物園入り口の大行列とは全く違う空気をまとった建物がありました。
これから、新印象派展を観ます。
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR