秋刀魚の味

今日も母の家に片づけに行きましたが、終わらなかった。
洗面所と、入口の靴箱収納庫と、押し入れが残ってます。
それにまた、着物が出てきた。母は着道楽だったのです。
着物に合せた草履なども何足も。
綺麗なものはまた、買取店に寄って置いて来ました。
俳句も趣味だったので数冊関連の辞書や本を捨てました。秀作ノートを一冊だけ、
荷物に入れました。母にこっそり。全部捨てるのは私が寂しかったから。
そして、なんとか雪にあわずに帰れました。
うちはまだ、車のタイヤを冬仕様に替えていません。

続きを読む

Happy halloween



これは今うちの教室からぶらさがっている骸骨くんです。
1年に1回しか出さないので、しばらくぶりに飾ると、生徒たちが
懐かしそうに喜びます。

昨夜は、近所の会館で小さな発表や、ゲームをして
そのあと、薄暮の通りを歩きました。
今年は男の子たちがかなりおもしろくて、一番インパクトあったのは
般若のお面でした。これは暗い中ではかなり怖かった。
最後にはいつも決まった場所の店先でお菓子をもらうのです。
毎年同じルートなのですが、子供たちの顔が違う、衣装が違う。
ついこの前ははしゃいでいた女の子が、今年はコスチュームなしで、
恥ずかしそうに歩いてる、なんてことが新鮮でもあり、成長が寂しくもあり。
こんなことを10年以上続けています。

平幹二郎さん



遅くなりましたが、22日、平幹二郎さんが亡くなりました。
平さんは私の記憶の中には、最初から有名で、大きな俳優さんでした。
謹んでお悔やみ申し上げます。
そんな方と、いつか祐飛さんとご縁があるなんて、思ってもみませんでした。

 今、『唐版滝の白糸』のプログラムを出してきました。
丁度3年前の10月の上演。
演出家の蜷川幸雄さんも亡くなり、
朗々とした声で、このお芝居を堅実に、夢のように広々と自由な世界を作ってくださった
見事な演技で魅せてくださった銀メガネの、平さん。
このお二人とのつながりによってできたお芝居が、祐飛さんの再スタート地点となった。
  祐飛さんの強運を思わずにはいられません。
今、身近に老いる姿というものを見つめている私にとって、
この偉大な二人の芸術家が、芝居作りという作業を燃料にして、
最後のいのちの炎を燃やしていた・・そんな姿をみつめられたのだな、と
私もあの場にいた幸運を思っています。
祐飛さんに、ありがとうございます!

 (WOWOWで、祐飛さんのドキュメンタリーの再放送が、12月8日(木)14時30分から
あります。この中に、蜷川さんのインタビューもお稽古風景も入っています)

母来る



退院後、ショートステイ施設に14日間滞在後、
母は二日前から、我が家にいます。
母によると、その施設の職員さんたちにとって私は、
「困った家族さん」だったようです。
母に、「できるだけ動いてね」と言ってた私、
時折、散歩に連れ出したり、そういうことをすると夜は足がもつれたりしていたそうです。

続きを読む

美弥ちゃん!


主演おめでとうございます!
来年の楽しみができた!
 これでいろんなこと、がんばれるわ~

 『瑠璃色の刻』って、なんか少女チックな気がして、
最近、スカステでパーソナルブックメイキングを久しぶりに見たので、
学生服の君との結ばれない愛…なんて、最初に勝手に想像していたら、
 フランスものですか・・・
美弥ちゃんはいろいろな面をもつ演者だから、今から妄想がふくらみます。
それも素敵な時間ね。
それにしても、原田先生とは。『華やかなりし日々』は内容が薄い気がして、
あまり気に入らなかったので。 今度こそお願いします!


続きを読む

市立図書館



うちの町の市立図書館前です。公園になっていて、紅葉が綺麗でした。
借りた本を返す日が遅れて(今は近所に来てくれる図書館バスを利用しているのですが、
バスの来る日に行けなかった)、図書館から催促の電話が来ました。
特に人気の高い本は、返却を遅らすと迷惑がかかるのです。
忙しいくせにその本を返したついでに、また数冊借りてしまいました。
それでも、ここに来てよかった。秋のたたずまいが心にしみて、
身体がしゃんとなりました。

ロベリア2



ロベリア1は、コスモスとツーショットだったのですが、
映像はここまで届かなかったようです。
ロベリアの青はまだ健在。でも、鮮やかなのがかえって痛々しい感じもする。
そろそろ、チューリップの球根を買いましょうか。
土が凍って、冷たくならないうちに。

紫陽花



庭はもうすっかり秋枯れの色、
そんな中、紫陽花は開花期が長い花です。
2,3週間前から雪虫が舞ってます。北海道の各地ではもう
雪が降ったそうですが、こちらはまだ。
 でも、寒い。

人生ひとくぎり

ずっと母の話題が続いていたので、
ここら辺で空気を変えたくて、花の写真数枚と、図書館の秋の風景を
送ったのですが、反映されてない!
ときどき遅れるのだわ。しかたないから、また母の話題になるけど。
先週日曜日に母の元の住まいを片づけに行って、今日は2回めだった。

続きを読む

たくさんの、ありがとう!!

ひと月前、母が入院して、その後退院、転居と続き、今はショートステイ先で、
わりあい元気に暮らしている。
このひと月に何人の人に出会ったことだろう。

続きを読む

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR