2016_11
23
(Wed)15:17
同居して1月が経ちました。
なんか早い。母はすっかりこちらの生活に慣れて、ますます元気になって来ました。
今日は詩吟の発声練習をしていました。声に力が入って来ました。
年をとっても、諦めてはいけないんだな。

2016_11
23
(Wed)14:26


この本、おもしろいです。恐いもの見たさなのかな。
読みふけっていたら、母が横から「難しそうな本を読んでいてすごいね」と言いました。
難しい、なんてとんでもない。
2016_11
23
(Wed)14:25

チューリップの球根を土に入れました。
2016_11
22
(Tue)00:05
雪組トップコンビ、来年の7月にご卒業なんですね。
変わって行くなぁ、宝塚。
今日の宝塚ニュースで、星組東京宝塚劇場千秋楽の様子を見ていました。
  みっちゃん、さよなら。
2016_11
16
(Wed)23:39
このブログ、すっかり「母とわたし」メインのブログになってしまっているような。
事実、母中心で明け暮れしているようなものですが、
あと、仕事でも中学の期末テスト前で気持が集中しています。
英語が得意な生徒は別として、そうじゃない生徒の対策授業は工夫しないと。
結果がついてくるので、普段だらけている生徒も、今は気合が入っています。

 母について。
同居して2週間経ち、とても慣れてきました。どんどん元気になっています。

2016_11
13
(Sun)23:28


今日の日曜日は晴れ、あったかでした。
玄関前にたまった落ち葉を集め、木の根を守るためにその周りに敷き詰め、
残りはコンポストに入れました。
ずっと、日曜は母の家に片づけに行ってましたが、
雪に会わずにできるだけ早く終えたかったので、一昨日の金曜日を最後の日としました。
金曜日は夜のクラスしかなかったので・・・、それでも忙しかったですが。
晩秋の風景の中、高速道路を往復するのもこれが最後だな、と思いながら帰って来ました。
4回出かけて、いっぱい母の思い出を捨ててきました。
今は晴れやかな、軽やかな気持です。母も夫もすっきりした明るい顔をしていました。
だから、これからは日曜日は好きに使うことができます。
まだ、チューリップの球根を植えることと、草取りが残っています。
気になっていた3本の株、ビワとミモザとローズマリーの小さな木を畑から掘り起こして、
ポットにいれました。中へのお引越しです。

写真はガザニア。花びらが透き通っているよう。一度凍ったのかもしれません。
一年草なので、これでもうすぐお別れです。
2016_11
07
(Mon)23:55
こちらに来て初めて、母はデイサービスに参加しました。
9時半に迎えの車が来て、その施設に出かけて、
入浴、昼食のほか、誕生会や脳トレ、ちょっとした体操など、
いろいろなことをさせてくれるのです。
母が出かけて行ってからの解放感といったら。
2016_11
07
(Mon)23:42


おもしろかったです。近所に来てくれる図書館バスで偶然私の目に
飛び込んできた本でした。

字幕翻訳をしている太田直子さんのエッセイ集。
「しっかり」「いただく」「すなおにうれしい」「元気を与える」・・・・
そういった世間でよく耳にする言葉の使い方がおかしい、と斬って行きます。
日本語の美しさにこだわる太田さん、句読点などの記号が多い文章は
綺麗じゃないともおっしゃる。
 (私のブログ、句読点が多すぎますよね。自覚しているのです、自分がしゃべる
ときのような感覚で書いてしまっているから。反省・・)

そんな気になる日本語についての文章は結構他の本でも見ていたことだけど、
字幕屋としてのプロのお話はとても興味深かった。

2016_11
06
(Sun)10:45


この菊たちも雪の夜、無事に生きていました。
周りはほとんど枯れましたけども。
今日は、4度目の母の家片づけにいく日曜日でした。
夫は昨日、タイヤ交換をすませました。が、
札幌は一日雪だそうです。こちらはやみましたが。
あえて、天気の悪い日に行かなくてはならないということでもないので、
後もう少しなのですが、今日はやめることにしました。
それを決めると夫はさっそくパチンコへ出かけて行きました。
私は母とのんびりお茶を飲んでいる。
ずっと忙しかった日曜日、私の車はまだタイヤ替えてないし、ジムには行けない。
コンビニで何とか夕食材料は調達して、あとは簿記と英語の勉強と、
何より、のんびりしようかな、と。少しほっとしている自分もいます。
2016_11
06
(Sun)10:44

昨日今日と二日続けて雪。
昨日の午前中に来た生徒が、「お父さん、昨日の夜あせってタイヤ替えていた」と
言ってました。お父さんは土曜日仕事だったようですが、おかげで、
この雪の朝の授業の姉妹は無事に、当教室に着きました。
タイヤ交換のタイミング、難しいです。うちの町はわりあいに根雪が遅いので、
他の道内の町に比べて結構遅くても間に合う年が多いのです。
仕事に使う人はそんな流暢なことは言ってられないので、もう確実に交換時期です。

写真は雪の中でも果敢に咲いている菊。すごい・・強い。
切り花にして、つぼみは家の中で咲かせることにしましょうか。