RISING STAR GUIDE 2017 メイキング

スカステで放映されました。メイキング物って、好きなんです。
作り手側にまわりたい、って願望がかなりあるのかな。
そして、こういう背景を知ってから想像し、実際の写真集を開いて、
いろいろ思うのも楽しいです。

 MCは、あーさと、れいこちゃん。
まさに、組替えで話題の二人。
5年前、忘れもしない2012年ゆうひさんの退団の年、
やはり、RISINGが発売されてそのときは、美弥ちゃんとしーらんが
進行役で、美弥ちゃんが組替えした年でもあるのですごく懐かしがって
いたのを思い出します。
組替えってエネルギーいるし、それでまた可能性が広がって行く。
RISINGは、昇って行く途中のスターさんばかりでしょ。
みんな、これからまだまだひと波乱二波瀾あって、さらにおっきなスターさんに
なっていくでしょ。楽しみだなぁ、と思いつつ、、メイキングを見てました。

中に、過去の宝塚名作をロケポートで再現、というのがあって、
私、思わず「カサブランカ」(私の中の名作っていうと、すぐにこれが出てきた)
を体現できる若手さんなんて、いるのかしら・・と思っていたら、
 いた!

続きを読む

腹筋ローラー


買いました。
2週間前に有楽町ガード下の焼き鳥屋で、息子と飲んだことはこの前書きました。
そのときに、筋肉の話になり、
息子は今忙しくて、ジムに行けないので腹筋ローラーで鍛えていると
言っていました。相変わらず、立派な筋肉でした。
そして、私が腹筋ローラーのことを知らなかったので、
薦めてくれて、そんなに値段も高くないし、実家に帰った時にも
それあると助かるので買っておいてと言われたので注文しました。

これ、1500円です。軽くて持ちやすい。
初心者は四つん這いになって、左右のグリップを握り、ローラーを倒して行く。
限界でやめて、今度は手前にローラーを転がして戻る。
これを繰り返す。転がす時に体勢が問題です。猫のポーズの応用かな。
結構、この初心者向け訓練法でもきつい。
私、バランスボールも、バランスポールも買っだだけで使っていない。
ジムに行けないときに使えばいいんですけど。
でも、このローラーは多分、大丈夫だと思う。続けなければ意味ないですもんね。
ここにしっかりとローラー、続けます!と書いておきましょ。

瑠璃色の花(2)



これはキャットミント。さりげないハーブなのですが、いい香りで、
涼しげな色です。畑ではなく、壁際から咲き出しました。P1020543.jpg

瑠璃色の花


ムスカリ。
花畑一面、ムスカリです。
今日はいいお天気。こちらでは、小中学校の運動会シーズンに
入ったので、生徒たちが疲れている。
今日の中学生は寝てしまって、なかなか起きなくて困りました。

P1020539.jpg

赤坂を、るりか色に・・

昨日、ニュースで月組赤坂ACTシアター千秋楽を見ました。
真ん中で笑っている美弥ちゃんを見ているだけで、
こちらもしあわせです。
スカステさんが手際よくダイジェストにしてくれました。
単純な野心家だった青年が宮廷に入り、皆をだましているうちに自ら翻弄され、
葛藤のうちに成長して行く過程を、わかりやすく美しく演じています。
舞台の成功は周りの役者、スタッフさんたちがうまく関わって世界を作って
くれた結果です。感謝です。
長い宝塚人生の中で、初単独主演の舞台は一度だけ。
その輝くひと時に立ち会えた喜びを深く感じています。

 るうくんの挨拶も素敵だった。

続きを読む

元気な字



今、母がいるケアハウスの廊下に貼ってありました。
詩吟会に続いて、母はお習字クラブに入りました。
最初に書いた作品だそうで、私よりずっと上手です。
母は昔、書道を習っていたと聞いていましたが、
実際に書いているのを見たことはありません。
習字道具は施設で貸してくれるのですが、我が家に娘が
学生時代に使ったセットがあったので、それをあげました。
昔、熱中したことっていくつになっても、結構、身体や頭に残っているものなのでしょうね。
母は先週、91歳になりました。
外の若葉のように、この字ののびやかさが うれしいです。

生徒の気持ちがわかった

今日は「瑠璃色の刻」千秋楽ですね。
きっと、温かい拍手で劇場が包まれたことでしょう。
私はスカステニュースを楽しみに待ちたいと思います。

 今日は、TOEICの日でした。

続きを読む

二人でお茶



我が家の花畑は今、チューリップが満開♪
私には5月生まれのたいじな家族が2人います。
1人は母、昨日が誕生日。
もう1人は娘、チューリップが咲き出した頃に生まれた子です。

続きを読む

青いネックレス



この写真の主役はピーターくんではなくて、
ネックレスです。青いスワロフスキーが涼しげに輝いているネックレス。
東京行の機内ショッピング誌ですごく気になっていて、
帰りの機内でやっぱり買ってしまいました。

 「瑠璃色の刻」の中で、歌詞に『ラピスラズリ』が出てきます。
ラピスラズリは青い石。神秘の色の宝石。
今回の公演は、初単独主演と言う気合も入っていて、
ファンの人たちの青いもの身に付け度がとっても高い。
美弥ちゃんが「瑠璃色で劇場を埋め尽くしましょう」ってどこかで
言ってましたよね。瑠璃色・・・紫がかった青。だから、みんな青かぁ。
青いスカート、カーディガン、バック・・・私、行って見て驚いた。
私はだめだ。きっと、まだまだ美弥ちゃんへの愛が足りないのでしょう。
普段は青が大好きなのに、今回は何も青がありません。
唯一ハンカチが青でした。でも、それをバッぐにつけるのもなんだし。
六花亭のポイントカードがたまってゲットしたものだし・・
 それで、やっと帰りにこのネックレスを買いました。
私のネックレスはラピスラズリではないけれど、楽しかった公演の
記念として、大事な時に私の胸にさりげなく輝いてくれることでしょう。

母への花



この前の日曜日は、美弥さんのお茶会で私は東京にいたので、
その少し前に、母に可愛いブーケを贈りました。
昨日は母の誕生日で、今まではそれものかねて、薔薇のブーケを
毎年プレゼントしていたのですが、今年は作られたアレンジフラワーに
しました。
施設暮らしの今は、生花はいらないということで、
今は仏壇の花も造花です。
これを抱えた母はとても可愛らしく、写真を撮ってすぐに本人の
携帯にも送りました。
昨年は母のことが心配で、観劇旅行もできなかった。
今年は何とか、心臓病を抱えながらも元気にしてくれているのが
ありがたいです。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR