2014_12
07
(Sun)21:10

野々すみ花ちゃん(カフェブレイク)

昨日録画した、「カフェブレイク」2010年8月収録分を
今日、見ました。
 ゲストは、すみ花ちゃん。
「トラファルガー」と、「ファンシーサンシャイン」について語ります。

「エマ・ハミルトン」は絶世の美女。
私は全然そうじゃないのに・・と、困ったような笑顔。
薄いメイクなので、ほんとにさっぱりとした、愛らしいお顔です。

エマは、明るい天真爛漫な人。
そして、夫をほんとうに愛そうと努力はしたけど、
心が満たされてない所があって、ホレイショーと出会って、
初めて、ぬくもりを知った。

戦争時、危険な状態のエマを、ホレイショーが助けに来てくれるのは、
ほんとにうれしい・・と、にこにこしている。
あんな素敵な人に愛されて、しあわせ・・・大変な人生だけども。

最後に書いた色紙には、「ぬくもり」と綺麗な字で書かれてありました。

一方、ショーの方は、
久しぶりの単体のショーで、毎日楽しくてしかたない。
一番好きな場面は、ひまわり。

その場面が映ります。
司会の中井さん、「大空さんと、野々さんのこんな場面はめずらしいですね」
うなづく、すみ花ちゃん。

オレンジ、黄色が満載の、このお天気おねえさんと、
レポーターの恋は、可愛らしくて。
このショーは、実際に見たときは、なんか、ださっ!と思ってた。
らんとむさんと、ダンサーチームの「日食」は、かっこよかった!
(いっちゃん、りくくんも颯爽としていた☆)

でも、今思いだすと、何てハッピーな、笑顔をくれるショーだったことでしょう。
このサンシャインのプロローグは、サヨナラショーも盛り上げてくれましたね。

すみ花ちゃんの耳には、ヒマワリ花のイヤリング。
最初から気になってましたが、なんと、生花だそう。
ヒマワリというよりも、黄色いマーガレット小型、という感じかな。
清楚で明るくて、すみ花ちゃんにぴったり。

すみ花ちゃん、ほんとうにいろいろとお世話になりました。
  素敵な思い出をありがとう!!
 NHK時代劇の花魁役が好きだった。
マルチ女優として、さらにいろいろな魅力を見せてくださいね。

COMMENT 0