2014_12
10
(Wed)10:38

九城あすさん

今朝起きて、すぐにみっちゃんのことを考えて、また、うれしかった。
ニュースでもお知らせがありました。

さて、ニュースより、「○×クエスチョン」
雪組の、九城あすくんのコーナー。

恥ずかしながら、知らなかった~
あすくん、藤咲えりちゃんの妹さんだった。
昔、宝塚にはまりたての頃は、じっくりおとめの「親子、姉妹繋がり」欄など
読みふけったものだったけど、すっかり、こういうこと疎くなっちゃった。

えりちゃん、私の蒼い蝶・・トウールベル夫人と、
「カサブランカ」新人公演のヒロイン・イルザが大好きだった。
(ダイジェストで見ただけなのに、すみ花ちゃんのとは全く違って、それはそれで、
 素敵だったのだ☆)
祐飛さんと宝塚卒業は一緒だったし懐かしくなったので、
    早速、あすくんのことを書きますね。
あすくんは、朝ご飯はしっかり食べる。

       アウトドア派ではない。全くのインドア派。
         いようと思えば、2週間だって家にこもることができる。

       集めているものは、「ルパン3世」シリーズ。
       今まで読んだことがなかったので、公演に合せて集め出した。

       姉妹は一人。元宙組の、藤咲えり。
       姉は完全なアウトドアの人で、私とは似てない。
       でも、離れた所にいても同じことをしていたりするのが、
       特別な関係といえる。
姉は世界でただ一人の大事なひと。
     
       小学生のときに、プードルを飼っていた。
       母と姉になついて、父と私にはなついてくれなくて、残念だった。

       小さい時から、宝塚ファン?
       いいえ、残念ながら違う。
       祖母がヅカファンで、小学生の頃に観劇に連れて行ってくれた。
       姉はすぐに心奪われて、ここに進みたいと言った。
       私はただ、ぼんやりしていた。

        でも、だんだんに興味がわいてきて。
       姉のまねをしているみたいで、なんかそれがいやだったが、
       ある日、母に
       「もしかしたら・・宝塚に入りたいかもしれない」と言った。

この、「もしかしたら」発言が、可愛くて~♪
あすくんが好きになってしまいました。
えりちゃんは、きっと、しっかりもののお姉さんで、
あすくんは、その姿をまぶしく、いつも、意識しながら頼りにして、
時には、ライバル心も燃やしていたんだろうな。

同期は、月組で言えば、たまきち、わかばちゃん。
星組は、今バウでダブル主演中の、麻央くん。
新人公演も終えて、迷いつつも自分の良さを追求し、どんどん伸びていく時期なのでしょう。

「もし、生まれ変わるとしても、男役がいい。
 できたら、再スタートではなくて、これまでしてきたことに、さらに深めていく、
 という風につなげていきたい。調子いいかな」と、あすくん。
 男役が大好きなんですね~
宝塚は来年101年目、随分変わる。
その波の中で、あすくんらしく、泳いで行ってください!

       

COMMENT 0