検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

素敵なダニー

2014.12.18
こちらは簡単に(ごめんなさい)
明日の予習があるのです。でも、書きたい。
 
  美弥ちゃんのダニー、断然よかった!!

ナウオンで、美弥さんは、
「いかに、憎たらしく演じるかが課題」と言ってます。
そして、これは、美弥ファンに教えていただいた、「カフェブレイク」での発言。

 小池先生が、「ダニーは大空祐飛さんの子供時代を思い浮かべなさい」って。
   もう~、小池先生ったら。
  そして、それで納得する美弥さんも・・   

美弥さんの口から祐飛さんの名前が出た言うことだけで、うれしい私ですが。
そのダニーについて。
彼は、お父さんの仕事を継いで、それを発展させたのでしょ、偉いじゃないですか。
やり方は強引だったにせよ、がんばったんだ~

最後に、眠ってしまったボビーに変わって、パックが
ダニーの悪事を暴き、歌っている時。
その場の人々はみな、森への愛情に目覚めて、
パックの歌に感動している。
 ダニーだけが反対方向に立っている。
 最初はいきがり、だんだんに心は揺れ、敗北を認める。
 最後には、もう使われることのない花嫁のヴェールをいとおしそうに触ってから
 その場を去ります。

ここ、好きですよ~
ヨンホゲの婚約の場面のようなパンチはないけど、おいしい場面。
主役を輝かせて、自分も引き立たせるの敵役の悲哀だもん。
  こういうのがいいんです。
美弥ちゃんもあってるんです。弱みをおし隠し、冷たい鎧をつけている人。
その声と、鋭く甘い目つきで、究極の敵役をめざしてください!

 ダニーは初恋を貫こうとしたんだ。
ずっと、ずっと、ハーミアを思ってたんだ。
ビジネスで汚いことも経験した来た人だからこそ、この純な一面が切ないですね。

すみません。ひいき目の記事でした。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する