「風の次郎吉」突撃レポート

祐飛さんの LOVE LETTERS、どうだったかなぁ・・と考えながらも、
まだ、本は読み終えてないのでそれが終わってから、ちまたの感想など
聞きたいなぁと思ってます。

 それで、やはり関連の話をしないと、どこか寂しいので、
ずっと書けなかった、みっちゃんの舞台レポートの方。
齋藤先生のスペクタクル、立ち回りが大変・・・などと聞くと、
私は、祐飛さんの「血と砂」を連想したのですよ。
どちらも、青年館もあるし。

前にメイキング番組で、殺陣指導をしている方が、
「血と砂」で初めて、殺陣と音楽を融合するという試みをした、と
話していた。もちろん、西洋と日本の剣さばきは違いますが。
  少しでも、祐飛さんの話を織り交ぜたかった、というわけで。

本題は続きに。
 出演は、みっちゃん、瀬戸かずやさん、仙名彩世さん、桜咲彩花さん。
  ・主な配役 出演者
鳶の次郎吉 北翔 海莉
遠山金四郎(景元) 瀬戸 かずや
手妻の幸 仙名 彩世
目明しのあやめ 桜咲 彩花

初日が開いて3日目。
 みっちゃん 「毎日緊張している。狭い場所の立ち回りが大変。でも、稽古場よりも
         リラックスしてる所もあり、アドリブも入ってる。
         宝塚でないような、スペクタクル☆ スピーディなものを目指している」

 あやかちゃん「もう、しあわせです。十手さばきをがんばります!」

 ゆきちゃん 「全力疾走で、こんなに楽しすぎてどうしようって、くらい」

 みっちゃん 「みんなが全力でやってくれているので、安心して舞台に立てている」

見どころは入浴シーン・・と言われて、動揺している司会のいぶちゃん。
この美人さんがお風呂につかるシーンがあるのかな??

 あきらくん 「個性的なキャラが多くて、江戸の町すべてが見どころです♪」

フィナーレも楽しいらしい。
見ないと損をするって感じのお芝居らしいけど、残念ながら私は行けない。
でも、お稽古場や舞台レポートを聞いて、みんなニコニコ、はりきっている様子。
キラキラ江戸人情芝居と、体育会系殺陣のおもしろさと、
そして、きっと、みっちゃんの歯切れのいいセリフが飛び交い、
のびやかな歌もあり・・バラエティに富んだ公演を想像しています。
   行ける方、私の分も応援お願いします!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

次郎吉

はじめまして
いつもブログを楽しく読ませていただいています。

少し前になりますが、先週の5日に次郎吉を観たのですが、月組さん、星組さんが観劇にいらしてて、美弥るりかさんもいらっしゃってました。
黒髪に黒いジャケットで、素敵でした。

舞台も皆さんが楽しそうにしていて、とても面白かったです。

kiさんへ

はじめまして。
治郎吉、いらしたんですね。うらやましい。
 楽しかったことでしょう。

美弥さん、ご観劇でしたか~
うれしい情報、ありがとうございます!v-119
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR