2015_01
23
(Fri)15:40

桜木みなとさん(新公インタビュー)

今日のニュース、新公インタビューより。
さわやかな桜木みなとくん。
 ビジュアルが好みです、視線の動きかたとか、
  たたずまいが素敵。

宙組『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』の
主演です。
静かで、思慮深い感じがいいな。
昨夜、スカステで、「クラシコ・ナイスガイ」楽が放映されてました。
3年ちょっと前の、クリスマス。
遠い日々・・・少し寂しい。退団者も多かった公演。でも、その後も
みんな、しっかり生きている。

 あの頃、すごく若手さんに見えた、ずんくん(桜木)や、和希そらくんが、
新人公演で活躍しているんですもんね。
もはや、愛ちゃんやりくくんは、中堅になりつつある。時は経っている。

 それで、ずんくん、語る。
グスタフ3世の役。芝居の中で時間の経緯がある。
本役の凰稀さんから、「失敗をおそれないで。器用貧乏ならないように。
    思うまま大きく演じなさい」とアドバイスを受けた。

和希そら(本役は、緒月くん)との関係は、
キャッチボールは、できてきたと思う。さらに深めたい。

相手役のうららちゃんについて。
同期なのでやりやすい。
素直になれない男のもどかしさ、を上手く演じたい。

スターブーツに慣れてなくて、どうやって歩くか、
白いタイツで、足をどう見せるか・・など課題がある。
 がんばります!


素直になれない男・・を上手く演じられるといいですね。
このあっさりした笑顔が好きだな~と思うけど、
これから、どんどん男役くささも身に付けていかれるのでしょう。
そういう様子を、楽しく眺めて行きたいなぁと思います。
(宙組はあまり観られないんだけど・・)

 スターブーツとか、白タイツとか・・
こういう基本的なことに、努力をしているという言葉が新鮮に響きます。
本役さんたちは、もうすでに、通り越したことでしょうからね。

COMMENT 0