風の次郎吉・千秋楽

遅い反応では、ありますが、
華耀きらりちゃん、卒業されるのですね・・
最近の姿は残念ながら観てないですが、祐飛さんの花組異動後の初仕事・DSで、
盛り上げてくれた。花組はほんと、可愛い娘さんたちがいっぱい!
祐飛さん、楽しそう♪・・と、安心させてくれた4人のうちの一人。
「銀ちゃんの恋」では、不思議ちゃんのお嬢さん・朋子さんで、個性的な
演技が光ってました。
 寂しいです。

そのきらりちゃんも出演されていた、「風の次郎吉」楽の模様が、
ニュースで、紹介されてました。

そのあと、私は「ことわざ辞典」を、出してきました。
舞台はいきいきと、みんなが楽しく暴れまわる感じで、
ほんとに、花のお江戸のスペクタクル。

 最後の挨拶。長は、紫峰七海さんで、
すいすいすい、と鮮やかに芝居がかった口調で、
これまでの感謝の言葉と、
「みなさまが辛い時に、ここでの、ヘイヘイヘイッを思いだしてください」

それから、みっちゃんが、この次は星組にトップとして就任することを述べて、
会場から大きな拍手がありました。

みっちゃんの挨拶を、かいつまんで。

「正月の1月4日から、あっというまに時はすぎた、
 毎日、舞台に立つのが楽しくて、心地よい疲労感があった。
 ここで一緒に作品を作り上げてくれた仲間たちに感謝している。

 日本物が初めての下級生も多く、
 立ち回り、三味線など、うまくいかなくて、こんなに稽古しているのに、
 先生の前ではどうして、できないんだろ・・と悔しいこともあった。

 でも、今は、努力すれば必ずその成果が出る、と実感している。
 出演者だけでなく、この作品は舞台変換が多くて、 
 現場のスタッフ、早替わりの衣装スタッフ、床やま(カツラ担当)さん、
 音響照明さんたち、みなさんにお世話になり、ありがとうございました」

この挨拶の中で、好きなことわざとして、

  尺蠖(しゃっかん)の屈するは伸びんがため

を挙げていて、
それは、尺取虫が身体をちぢめて、タメを作りながらも前進して行くことを言う。
つまり、成功するには壁を乗り越えていく。不遇の時代を乗り越えてこそ、
先に進める、という意味だそうです。
 私も勉強になりました。

これから、みっちゃん、トップ挨拶で、いろいろな引用が出てきそうだな。
祐飛さんの挨拶もなかなかに、興味深かったですが、
勉強家のみっちゃんの口からどんな言葉が飛び出すか、楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR