2015-02-16(Mon)

ニュースより、宙組千秋楽

今朝のニュース、さっそく見られました。
スカステさん、速いお仕事、ありがとうございます。

 もう、卒業されちゃったんですね・・・
幸せな千秋楽、おめでとうございます。

舞台ダイジェストを見ていて、
『共に過ごした日々を、私は忘れることはないだろう』という
かなめちゃんの台詞に、ぐっと来てました。

 ♪限りなき大空のかなたへ~と歌う時、

大空に反応しながらも、「あなたもこの園から飛び立つ日が来たのですね」と
ささやきかけたかった。

サヨナラショーの、かなめちゃんの白い衣装がキラキラしていて、
清潔で、品のある姿でした。
さっつんも、麗しく、存在感がありました。
きたろうは、がっつり、かなめちゃんの相手役に見えました。
 最後まで。
一人だったら、お互いもっと目立つと思うけど、これが二人の去り方。
微笑ましく見守ってしまいます。


  最後の挨拶。
 留美絢くん、ときどき、かみかみ。
ピンクがかった百合、ピュアなイメージ。
これからもっとがんばったら、濃くなりそうな男役さんだけどな。
「90周年の10月に宝塚との出会いがあり、それで私の運命は
決まりました。今が幸せ」

 さっつん。
水色の薔薇のブーケが、とってもよく似合っていた♪
「この最後の公演で、今までお世話になった方たちに、恩返しを
しようと思ってたけど、逆でした。
私の方が、いっぱいの愛をいただき、しあわせでした」

 緒月くん
オレンジの、あるいは朱色の蘭、かな。
鮮やかで、明るい花が華やかで素敵。
「幼い頃は、恥ずかしがり屋でした。
 今、こうして立っていることが幸せです。
 男役でいたこと、一生忘れません」

宙組全員から、「りかさ~~ん」と呼ばれて、はい!
かなめちゃんが降りてくる。
他の3人は、はかま姿でしたが、かなめちゃんはタキシード。
やっぱり、これでなくちゃ、ね。端正なスタイルが光ります。
この姿も、この時でおしまいかと思うと・・・寂しい。
クリームイエローの薔薇が清潔そう。
「15年間、様々な役に出会い、
 その役は、私を怒らせ、泣かせ、笑わせてくれた。
 ・・・・
 宙組を愛してきました。
 これからも、宙組がみなさまから愛される組でありますように。
 宙組6代目、凰稀かなめ、本日をもって卒業いたします。
    ありがとうございました!」

卒業の4人、それぞれの色の花を抱えて、
ご立派な最後のお姿でした。ありがとうございました。

あ、それから、
組替えになる かいちゃんが、宙組への愛、宝塚への愛を
思いっきり、叫んでました。

 みなさまの、これからのお幸せを祈ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog