2015_02
22
(Sun)23:14

in と on

英語の前置詞というのは、日本人にとってはかなり、やっかいなもの。

中学生が自己紹介をするときに、
クラブ活動を言いたいときがある。
 I'm のあとに、文化系なら、 club
体育系なら、 teamを使う。

  I'm on the soccer team. という風に。
in the ○○ club. だけど、

in the ○○ team
,とは言わない。あくまで、on

clubは、枠。
in はその中に入っているという雰囲気。そこから出たり入ったりする。

team は、ひとびとの集まり。役割がある。
onは、そこで何かを背負って活動する、という雰囲気。
ひっついて、どっちかというと、頑張るイメージ。

 もちろん、吹奏楽や、書道クラブの人たちも、
 がんばっているんですけどね。
 前置詞はイメージでおぼえるのがいい。

COMMENT 0