伯爵家の 憂鬱(THE KINGDOM)

スカステで、月組 THE KINGDOMを見た。

私は昨年観劇したときよりも、ずっとおもしろいなと思い始めた。
それはおそらく、ダウントン・アビーにはまったため。
特に最近、その周辺の番組、メイキングのと、
実際にその舞台として使われている、ハイクレア城についての
取材番組を見たあとなので、見方が変わった。

 昨年、観劇した際、
「歴史などわからなくても、二人の青年の青春ドラマと考えれば、
まあ、おもしろいじゃないの」と、友達に言われた。
 それはそうなんだけど。それは、残念なことでもある。

前年の月組「ルパン」から発想を得たスピンオフ作品で、
そのルパンがつまらなかったから、あまり、期待はしてなかった。
二人が主演と言うことで制約もあるだろうし。
実際に観たら、さすがは美弥ちゃんもかちゃも、上級生。
苦労もしてきているので、ちゃんと役柄はこなしていた。
 はつらつとした青年たちで、素敵に見えた。

下級生たちも出番が多くて、がんばっているのがわかった。
でも、その背景がぴんと来なかった。

タイトルが THE KINGDOM、王国、いわゆる大英帝国をさしているはず。
その割に、ずっと、ロシアの政情話を貫いている。
イギリスはそれに翻弄される立場。
帝政危機にあるロシア皇帝がイギリスへの亡命を模索して、
その交渉役を引き受けたのが、美弥ちゃんパーシバルの兄、
サイラス・フェアフォール(貴千 碧)で、
ロシア側連絡役は、わかばちゃん・サーシャ。

サイラスは、反王政派のおそらく陰謀によって命を落とす。
はっきりしないんだけど、毒を盛られた可能性がある、と。
今度は伯爵家を継ぎ、大事な任務も背負うことになる、パーシバル。
そこら辺がね~、美弥ちゃんの悲痛な、でも、決意をみなぎらせたソロは、
あの時はただ憂いある瞳をみつめているだけで、OKだったけど、
今回は深く心にしみた、歌声が。

問題はその背景が、その緊迫感が浮かばない。
兄サイラスは最初はただの身体の弱い人にしか、見えなくて、
もっと、出番を増やして、彼の責任感や危険なロシア行きを具体的に
少しでも見せれば、
そのあとの、美弥ちゃんの立場もっと、重くなったのに。
世界の動きをすべて、セリフだけで説明しているから、緊迫感がない。
貴族と言えば、パーティだけしてる。

私、ダウントンアビーを見続けていて、
伯爵というのは、いかに大変な立場か少しわかった。
大きな城と土地を持ち、沢山の使用人を抱え、
それを維持するだけでも大変。
国に対する責任も、プライドもある。
残念ながら、サイラスにも、パーシバルにも、その抱えたものの大きさ、
威厳を見せる場はなかった。

昨日、ダウントン・アビーで使われている美しいお城、
ハイクレア城で、今もそこに住んでいる伯爵夫妻や、
執事などが語るインタビューを聞いていて、興味深かった。

執事のミスター・エドワーズ。
『昔の執事の方が、伯爵に身近にお世話することができて、よかったが、
今の自分も仕事は多い。
たとえば、食卓の皿の置き方ひとつにしても、伝統がある。
今、守らなければなくなってしまう伝統、それを受け継がせるのが
自分の役目』だと、彼は語っていた。

人気ドラマ、ダウントンアビーのおかげで、この城は有名になって、
観光客も多く訪れ、彼はその入場券売り場で仕事もしているそう。
城を維持するのは多大な費用がかかるので、この観光収入は
貴重だそうだ。

他まだ、いっぱい書きたいのだけど、
このドラマのおかげで、20世紀初頭の体制が変わりつつある英国の
伯爵家の事情が、大分わかって、
前よりもずっと好きになった、The Kingdom.
もう、「マジシャンよりはまし!」なんて、ことは言わないようにしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR