検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ドイツ人ヅカファンに共感する

2015.02.23
今夜、娘から、
「今、YOUは何しに日本へ」という番組で、宝塚ファンのドイツ人の
密着をやってるよ」とメールが来た時、
丁度、私も授業を終えて、テレビをつけた所だった。

この番組は、娘の仕事場・空港の空気を感じることができて、
様々な外国人の日本での行動に驚いたり、感心したり。
特に印象に残っているのは、マグロ漁の修行をしていた
インドネシアの若者たち。青春そのものだったから。

  今日のドイツ人のYOUたちも、すごく、よかった!
私も、自分が初めて、ムラに行ったときの、
みずみずしい気持ちを思いだした。 
まず、二人は東京青山劇場で、とうこちゃん(安蘭けいさん)の
「アリス・イン・ワンダーランド」を観た。
 (一人は、とうこちゃんのFCに入っている)

次に、大阪に行き、梅田芸術劇場で、
「CHICAGO」を観た。
(宝塚OGが9名出演している)

そして、ムラに行って、
大劇場内の紅い階段を見て、美しい!と感激し、
娘役の衣装をつけて写真を撮り、お互いに褒め合い、
スターの手形コーナーで、
なんと、祐飛さんの写真を見つけて、その手形に
自分の手のひらを合わせていた。
 私たちと、おんなじだな。

この方はほんとに、祐飛さんが好きなようで、
バッグに、PB2にあった黄色いハートのクッションを抱いた
祐飛さんの写真がくっついていた。
他にも、ジェンヌさんの芸名がフルネームで出て来る、出て来る~
とても、よく学習なさっている。マニアックなほど。

かなめちゃんと、緒月くんの卒業公演を観て、
出てきた時、涙ぐんでいる。

 「これから辞めて行くジェンヌさんたちの最後の舞台を
 今日のように観ることができないから、そのことを
 思うと、悲しい」って。

う~ん、わかる~
この旅行のために、二人で100万貯めたそうで。
今度来られるのは、もうずっと先になるのでしょうね。
今楽しい分だけ、切ないわね。
 感動している二人の様子に、私も感動した。

最近、ヅカに慣れすぎていて、私、
ゆる~いファンになりつつあるので。初心を思いだしたなぁ。
宝塚が大好きで、それで生活が楽しくなっている、と話していた二人。

そんなに好きなものがあって、しあわせね!と、
私も大分前に、誰かに言われたことを、彼女たちにも言ってあげたいな。

ドイツに比べれば、北海道は遠くないわね、と思えた。
私たちが素敵だと思っていた宝塚の世界を、離れた外国の人が全く同じに、
素敵だと思ってくれていることが、うれしい☆☆
 二人に、ありがとう!!です。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する