2015_02
27
(Fri)14:52

ゆう・ゆう・コンビで、素敵かも・・

 「禁忌」とは、やってはいけないこと。タブー。

昨日は、恋人役だったのかぁ、という
ちょっと戸惑い気味の記事を送りましたが。
やっぱりね、どうしても、宝塚の記憶にひっぱられてる所あり、
美人弁護士のフローレンスの流れとして、
(もちろん、弁護士と検事では対立関係だけど)、
同じ法曹界に生きる、知的な、美しい女性としてのイメージなら、
すんなり受け入れられたからでしょうね。

 それが、恋人同士となると。
相手は若いしな・・・どんなかなぁ、って。でも、
今日になったら、おもしろいかも!って思えるようになった。

こんな感覚的な、異色の小説はやり方次第で何でもできそう。
さて、あの大空祐飛さんをどう料理してくれるのか??って、
興味が、むくむく湧いてきた。
佑馬と、祐飛・・・悠々って感じでいいんじゃないの。
月曜から、youづいているし。(関係ないっ)
ドイツ関連でもある。
私、ドイツ人の友達がいるから、それもうれしいかな。

これから、楽しみにできる舞台があるって、しあわせだ~
 身近に死を感じている今、切実にそう思えてくる。

COMMENT 0