2015_03
03
(Tue)23:38

いろいろ宝塚 (鳳翔大さん)

今日のニュースより。

色にまつわる印象的な場面を、大ちゃんが語ります。
まず、ピンク。
宙組「amour それは・・」(2009)
プロローグの6カラット。悠未さん、七帆さん、十輝さん、春風、蓮水と私で。
男役たちがピンクって、なかなかないでしょ。
 

 (なんと、懐かしいメンバー! 薄いピンクで、みんな大きいけど、可愛い。
  若さみなぎる、みーちー大ちゃんが仲良く宙組で飛び跳ねていた時代だ。
  今も大ちゃんが在団していることが、貴重ですね)

シルバー。
宙組「ファンタジスタ」(2007)
最後の場面、男役の大階段ダンス。当時の大和さんを真ん中にスタイリッシュに
決めていた。変わり燕尾。
後で、階段に上って行くという、めずらしい振付。

ゴールド。
雪組「GOLD SPARK!」(2012)
雪組に行って初めて出演した作品。
音月さんのサヨナラ公演で、みんながキラキラしていた。

ホワイト。
宙組「カサブランカ」(2009)
一本もののフィナーレ。
大空さんだけがワインレッドのジャケットで、他の人は全員、白。
主役のリックの衣装と同じに。ダンスナンバーも演技のように踊った。
みんながリックになっていた♪


今まで、いろいろな役の場面に出てきた。
自分は無色透明でいて、そのセットの色、衣装の色などに、
そのときそのときで、色を重ねて行きたい。
様々な作品に自分のイメージを持ちつつ、それを楽しんで行きたい。


大ちゃん・・・相変わらず、お綺麗です☆
もう、しっかりと雪組を支える中堅メンバーになっていることでしょう。
カサブランカを出してくれて、ありがとう!
これからも、ご活躍を見守っています。

宝塚の舞台は色が多くて、しかも、キラキラしているので、
すごく疲れたまま、観劇に行ったときは目が痛くなることがあります。
いくら好きなものでも、寝不足や頭痛気味だとそれも苦痛になったりもします。
体調を整えて元気なときに観劇したいのだけど、大体、観劇ツァー前は、
無理をして出かけてしまうので。
  身体に気をつけて、観劇を楽しみたいですね。

COMMENT 0

« PREV  Home  NEXT »