2015_04
16
(Thu)10:36

月組「1789」稽古場レポート

まだ先だと思ってましたが、来週25日開幕ということで、
もう迫って来ました。
美弥ちゃんも連日遅くまでお稽古しているようです。

今日のニュースより。
主人公・まさおロナンの妹、ソレーヌ役の、
花陽みらちゃん、晴音アキちゃんが公演を語ります。



 聞き手は、るうくんと、なっちゃん。

フランス製ミュージカル、初の日本上陸。
音楽はロック。
テーマはフランス革命。宝塚はこの題材が大好物ですが、
このミュージカルは民衆サイドからのエネルギーを描く。

 みらちゃん。
このミュージカルは、DVDやCDなどで知っていて、その中でもソレーヌの歌う、
「夜のプリンセス」という曲が気に入っていて、それを歌えるのがうれしい。
今回は、普通の娘役の歌い方と異なり、地声で歌うことも多く、
ロックテイストでもあり、努力したい。

アキちゃん(同様に、歌への気合を見せながら)
厳しい状態の中で、未来のフランスのために向かって
戦う姿に共感してほしい。
娘役も戦ってます。そして、ソレーヌはロマンスもある。


 この二人は、見た目は清楚でも、いろいろな役をこなせる娘さんたち。
タイプが違うので、役替わりの楽しさも味わいたい。
自分も観劇予定なのですが、この役替わりについてはチェックしてなかった。
どちらも観たいけど。

 すでに、制作発表会の様子が何度もスカステで流れてます。
主要人物それぞれが色濃い。
美弥ちゃんは皇帝側、一癖も二癖もありそうな人物で、おもしろそう。
 
   月組さん、期待してます!

COMMENT 0