DEATH AND THE MAIDEN ノート (10)

最近、寒かったのですが、今日はやっと暖かくなりました。
桜の木の幹が少しずつ生気を取り戻し、赤みを帯びてきました。

生徒たちも自転車でやって来るようになりました。
うちは坂道の上にあるので、少し上気して、
外の空気をまとって、教室に入って来ます。

 さて、続きです。

ジェラルドが戻ってきて、ポーリナを説得しようと努力している。
 「もしも、この男が罪を犯したとしても、弁明する権利はある」

ポーリナもそれに同意して、
 「あなたを待ってたのよ。これから、きちんと公的なやりかたで
 やろうと思っているの」
ポーリナは、ジェラルドがロベルトの猿ぐつわを外すことを許し、
録音のテストを始める。

 やっと、口元が自由になったドクター。
咳をして、水を頼む。ジェラルドが水を与え、
そのあと、ロベルトは怒りをぶつける。

  What you do and what you must do is untie me
immediately.

(今すぐ、君がやらなければならないことは、私を自由にすることだ)

   そうしないと、君はこの状況の償いをしなければならない、というドクターに
   脅迫だよ、それは。 はっきりさせよう、決めるのは私だ、と、
    銃を向けて、強気なポーリナ。

  バスルームに行きたいというロベルトに、ポーリナ。

  Piss or shit? (小便か、それとも・・?)

この妻の発言に、びっくり仰天のジェラルド。

  My god・・・ドクターミランダ。うちの妻はこんなこと、今まで、
  一度も言ったことないんですよ。

と、あわてるジェラルドがおかしかった、気持ちはよくわかるけど。

  ポーリナ 「ドクターはこういう言いかたに慣れてるよ」

     Come on, doctor. Front or rear? (前か? 後ろか?)
  
  ロベルトは、Standing up.(立つ方だ)と、答える。

印象的なこの場面、3人3様。  
     つら~とした、少し楽しんでいるかのような祐飛さん・ポーリナ。
     おろおろするばかりの豊原さん・ジェラルド。
     憮然としている風間さん・ロベルト。

    「ドクター、さあ、来るんだ。小便で絨毯を汚すなよ」と、言いながら、 
    バスルームに、ロベルトを連れて行くポーリナ。



ああ、ここはショックでしたね。
私は小さい生徒たちがいるので、おしっこ、うんち関連の話は慣れていたのですが・・
あの素敵な祐飛ちゃんが、風間さんにあんなことをいうなんてね~
役者というのはすごいもんだ、と思いました。
 今もそう思ってる。

 でもね、そんなポーリナが、かわいそうで、かわいそうで、たまらなかった。
頭おかしくなってるかもしれないけど。
どんなに傷ついて、こんなになっちゃったんだろ。
同じようなことを何度もされてた、ってことでしょうね。

 そして、平然とポーリナを演じる祐飛さんは、なかなかのものでした。
   かっこいい女優でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

でるふぃさま
いよいよ戦いの始まりですね。

裁判を始めたところから、祐飛さんポーリナの口調が変わりましたよね。
女言葉ではなく、男言葉になった。
「脅迫だよ、それは」とか、「決めるのは私だ」とか。

Piss or shit?
のくんだりも、「ドクターはこういう言い方に慣れているよ」「前か、後ろか」と、厳しい物言いだった。

ただ、ポーリナがポーリナとしてしゃべる言葉である限り、どんなに厳しい物言いでも、それは女性としての言葉に聞こえ、ドクターと仲間たちの口調を真似る時だけ、完全に男の口調になっていたところは見事だと思いました。

最後の台詞は、「絨毯に漏らしたら許さない」という言葉でした。「小便」は何度か口にしていましたが、「おしっこ」は言ってなかったと思います。

夜野さま

裁くポーリナの容赦ない言葉、そう、思いだしました。
祐飛さんの男言葉。こういう時、元男役は有利かな。

おかげで、上の記事も、男言葉に修正したら、
全く空気が変わり切迫感が増してきました。
助かります、アドバイス、ありがとうございます!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR