2015-05-11(Mon)

ニュースより、星組千秋楽



今日は、真っ青に晴れた空が見えます。
今は、静まり返った日比谷の劇場前通りを思い浮かべています。

 今朝のニュース。星組千秋楽が映されてました。
速い仕事の中に、スタッフの星組への愛を感じます。
無事、終わったのですね。
 おめでとうございます!


あちこちでアドリブの利いたお芝居。
「絆は永遠だ」という、ちえちゃんの台詞。
まさこちゃんに向かって、「信頼する同期」と呼びかける表情。
最後の方で、みんなに向かって敬礼をする場面。
  じゃあ、行ってきます!
これが、星組生たちが言っていた、感動にむせびなく場面なのね・・と
私も一緒にじんとする。

 ショーも、退団者が輝くために作られて、
元気な星組生らしく、全力で。
さよならショーも、あの「太王四神記」から始まって、
長いちえちゃんのダイアモンド・ロード・ストーリーになっている。
ちえちゃんとねねちゃんの、ゴージャスで気持ちのいい、
ときにはしっとりとした大人のダンスもこれが見納め。
全員が白い衣装で、退団者たちを温かく包む。

 さよならショーの前に、万里組長が、
真風くんの異動、海ちゃんの異動について、新トップコンビについて、
話があり、真風ゆりかちゃんの挨拶がありました。


 卒業する6名。
逢月あかりさん
海隼人さん
鶴美舞夕さん
音花ゆりさん
夢咲ねねさん
柚希礼音さん
   みなさんが、はかま姿で大きな拍手に包まれて、
   しあわせですと口々に。感動的な挨拶をされました。

みんなに、ちえさ~~んと呼ばれて、大階段を下りてきたちえちゃんは、
白い蘭の花束を抱えながら。
ここまで、皆様に育てていただきました、と感謝をのべていました。

こんなにご立派になられて。
私が最初に、スカステでちえちゃんを見ていた時は、天真爛漫な
少年のような人でした。サロペット姿のようなカジュアルな服が似合って、
胸もたっぷりあって、あらあら・・と思ったものでしたが。
最初は、トップ挨拶もとぎれとぎれの文章だったのが、
めきめきと頼もしい、大きなトップさんになられました。
文字通り、トップスのトップとして、100周年の宝塚をひっぱってくれました。

 美弥ちゃんが、ちえちゃんのことを、新人公演時代から、もうすでに
見上げる大きな星だった、まぶしかった、と語ってます。
美弥ちゃんが一度、ちえちゃんの新人公演の役を演じることができて、
私もうれしい。

 ねねちゃんも、どいちゃんも、ゆりさんも、海くんも、
  それぞれに違った個性で、力のある人たちでした。
  唯一、あかりさんについては知らなかったので残念です。
みなさま、素敵な思い出をありがとうございました。
これからも、どこかの世界でまた、違った輝きで輝いてください。
      お疲れさまでした☆☆☆☆☆☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog