初舞台生特集(2015年)

月組「1789―バスティーユの恋人たち」で初舞台を踏んだ生徒たちの
初日までの様子をレポ。

 2年前、22倍の競争率で音楽学校に入学した101期生。
初舞台って、一生に一度のことですもんね。
 みんなが必死。

ロケットの振付初日で、
御織先生が、「早く、ふりをおぼえて!」と声をかけている。
「純粋で、がんばりたい情熱を、内部には秘めているのでしょうけど、
それが、外に出てこないのが、この子たちの欠点」

足上げのタイミングがあわない。
 「すみません!なんて、言わなくていい。
  あきらめないで」
一生懸命になっていても、カウントがあわない。

 足上げは、ルルベ(つま先たちで)
ルルベをすると、足に負担はかかるが、足やお腹の筋肉がつくので、
彼女たちには必要なこと。
弾みをつけないで軸足をちゃんと固定するように指導されている。

シャープに、そろえて、高く足を上げる。
39回連続ですよ。一人でするだけでも大変なのに、
みんなでそろえる。
やればできるのよね、それがタカラジェンヌ。卵であっても。

 月組生たちの前でのお披露目では、
まだ、完全にできてないという先生の言葉がありましたが、
よく、ここまで来たなぁと最初の映像を見た後では思います。
でも、まだまだ、これから。

口上指導も受けて、いよいよ舞台稽古。
初めての衣装、照明、小道具、大階段。
不安げにみつめ、舞台前は目が泳いでも、いざとなったら
必死に笑顔を作っている彼女たち。

 まさおくんと、ちゃぴのインタビューも入りましたが、
その初心を忘れずにいてね、という、ちゃぴと、
大変なほど、同期の絆は深まるんです、という、まさおくん。

 スタートライン。今はみんなが同じ場所に立つ。
これから、いろんなことあるけど、みんなで素敵な舞台を作ってくださいね、と
そして、舞台生活を楽しんでくださいね、と親心も入りつつ、
初日映像を見守ってました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR