2015_05
20
(Wed)15:43

満願

満願。米澤穂信・著。
おもしろかったです。
6編の短編小説からなる。
私は短編集の全部を読み終えると、最後よりいくつかの前の内容に
ついて、記憶がぼけてしまうことが多いけど、
これは、ちゃんと、6編全部が状況、エンディングなどくっきりと頭に残っている。
それぞれが粒だってるんです。

主人公は、刑事だったり、苦学している大学生、海外勤務のビジネスマン、ライター・・
など、生きている世界がまったく違う。
事件の質も、違う。温かい目線と言うのではないけど、
平凡な一人の生活のすみっこまで見えているというか、
単なるミステリーの枠を越えて、質の良い人生ドラマになっています。

昨年の「このミス」大賞、他にも賞を取っているので、注目してました。
この作者の本、もっと読みたくなりました。お勧めです。

COMMENT 0