2015_05
30
(Sat)23:46

体育大会前夜

昨日の授業で。
中1女子の、Iちゃん。
目が爛々と燃えている。ほんとに、コミックに描くなら、
瞳の中に炎があるような。

「明日、楽しみだな・・」とつぶやいた。
明日というのは、今日のことだが。
中学校の体育大会だった。中1なので初めての体育大会。

「うちのクラス、絶対に勝つ!」と言い放つ。
クラスで団結して、いい感じにみんなが燃えているらしい。青春だな。
彼女は勉強もできるけど、スポーツも得意な子で、
クラス対抗全員リレーで人数合わせのために2回、走るのだそう。

 つかれちゃうなぁ・・と言いながらも、身体中がもう、はりきっているのだ。
前夜から、力みなぎっているのだ。
そういうときは、勉強だってがんばれるので、集中力もあって、
充実した授業ができた。

迎えに来た母親と少し話して、車の窓から見えるIちゃんに、
がんばって!と、手を振った。

うらやましい。私は学生時代、運動で燃えたことがない。
体育が苦手だったから、運動会はずる休みしたかった。憂鬱だった。
終わった夜は、ほっとした。これで当分、運動会は来ないと思って。
だから、やる気満々のIちゃんがまぶしかった。

 その分、私は今、スポーツクラブに熱心に通っている。
大勢のひとたちと格闘技エクササイズをして、一緒に汗をかいて、
おつかれ~などと言ってると、運動部活にあこがれた昔の自分に対して、
埋め合わせができる気がしている。

COMMENT 0