2015_06
28
(Sun)22:01

北海道新聞の、TABU

一昨日・26日の、地元紙の夕刊に、
TABUについての記事が載ってました。

 見出しは、『4日に舞台「TABU」札幌公演、橋爪功、弁護士役に』 とあり、
写真は、上が橋爪さん、下が真田さんと祐飛さん・・初めて二人が会った時の写真で、
真田さんを、じっとみつめるゆうひちゃんの斜め横顔が、めっちゃ可愛い。
ソフィアってこんなだったか~、と
初日観劇から随分経った今、みずみずしい気持ちが蘇って来た。
あのするりと脱ぎ捨てるドレスも自分が見たときよりも、もっと水色っぽく映っていた。

記事は、中出幸恵さんの署名記事で、
「ゼバスチャンの取り調べをした刑事とのやりとりでは、ビーグラーのベテランらしい鋭さから
目が離せなくなる」と、橋爪さんの演技を称賛している。
これは、まっとうな見方だと思う。
この方は、はっきりと主演は橋爪さんと決めていて、橋爪さんのみにインタビューを
行ったらしい。
橋爪さんの、北海道公演がどう受け取られるか、楽しみということと、
北海道は人が温かく食べ物がおいしくて、いい思い出しかないんだよね~という
コメントを載せている。

きっと、北海道のおいしいお店もたくさんご存じの様子の橋爪さん、
これまで演技の面でもいろいろなこと、教えてくださっていることでしょうが、
時間があったら、北国の街でも祐飛さんと真田さんをどこかへ連れて行って、
新たな、いい思い出作ってくださったらうれしい。お願いします!

COMMENT 0

« PREV  Home  NEXT »