海と、祐飛さん(タカラ’s 歌)

昨夜、録画したスカステの、歌番組「タカラ’s 歌」を
深夜に再生した。今回のテーマは、『海』

 びっくり、祐飛さん関連が5曲中、3曲も入ってた!
 そうか~、あの方は波の音が似合う、夏大好きのスターさんだった☆

まず、最初の登場は一瞬。
この一瞬と言うのが、なんともいい。
この一瞬!とか、場面の片隅とか、2列目のかけら・・というのに心切なくひっぱられ、
昔のビデオを見まくった時期があった。
祐飛さんにはまりたての3年くらいは。熱い、懐かしい時期でありました。
 トップになると、そんな繊細な感情は忘れていた。

で、この一瞬は、「JAZZYな妖精たち」の、あさちゃん銀橋ソロの前でした。
結構、やさぐれ感のあった、ゴシップ記者のティモシーが、
急に正義派に転身して、「いくかっ」って駆けだして行く場面。

その後の、あさちゃんのあったかい歌声。
 『海を渡る風よ』これが、メイン。
作品は大したことないと思ったけど・・(ごめんなさい)
ティモシーは素敵な軽さだったし、この曲もとても綺麗。

 2曲目は、「Red Hot Sea」
まさに、びったりのショー。
最初に祐飛さんが歌って、スターたちが歌い継いで行った。
  みんな、お魚ちゃんなの♪
祐飛さんの頭にピコピコ揺れる水色のものに笑えるけど、充分キュート。
えりたんも、まっつもみんな、ピコピコしている。
うろこもひらひら~、楽しそうに泳いでいる。
ゆうくんがいて、えりたん、みわっち、まっつ・・・
今はない、この時だけの、あの場で輝いていた人たち。
短い間だったけど、花組時代も宝物のような思い出だ。

 3曲目は、この番組ラストになりますが、「トラファルガー」より。
海で戦う男たちの、重厚なテーマ「Victory」
これは、祐飛さんのサヨナラショーで、その歌の壮大さを再認識しました。
らんとむさんも、すごくかっこいい。

 そして、この番組が終わり、しばらく目の奥にホレイショーが残っていると、
なんか、ぼうっとしてしまう。
5日前に見た、あのお芝居の可愛いソフィアが、同じ人物なんだということが
とても、不思議な気持ち。
  OGのファンであるということ。切なく、心が揺れるものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR