2015_07
27
(Mon)14:43

鳳月杏さん

今日のニュース、花組バウ「スターダム」の初日の様子が、
紹介されてました。

  ちなつちゃん、初主演、おめでとうございます!!

おなじみの、影を持った男の世界、正塚ワールド。
スターをめざす青年と、彼をとりまくスタッフたちの人間模様が見える。
相手役は娘さんでなくてここでは男役2番手の、マイティー水美舞斗くんでしょうね。

中に熱いものを抱えた青年。男らしさの中にも、ほんのりにじみ出る、
あたたかさは、ちなつちゃんの存在からにじみ出るものなんでしょう。
真ん中に立つ、ちなつちゃんは、身体はでかいけど、
演技は繊細でした。主演と言うだけでうれしくて、なんか客観的に
その様子がみられません。月組で育った人は、いつまでも親しみがある。
マイティーは美しく、歌声ものびやかでした。

 終りの挨拶は、ここでは組長の、花野じゅりあさん。
「主演の鳳月は、自分のやるべきことに集中していながらも、
まわりをひっぱって行く姿は、頼もしかった」

 ちなつちゃん
「私は昨年末に、花組に組替えして来て、
 今回は、バウホールと言う大好きな場所で主演させていただけて、うれしい。
 最下級生からみんなが、私を支えてくれた」

マイティーも、「ちなつさんはほんとに素敵な人です!」と、最後に言ってました。


以前、祐飛さんが、「花組は組替え生を、ウェルカム!って手を大きく広げて迎えてくれる組。
 自然に、あなたはここに立つんだよ、って前に押し出してくれる空気を作ってくれる、
 スターを育てる基盤がある組」と話していました。
      ちなつちゃん、ほんとに、よかった。

COMMENT 0