2015-08-02(Sun)

スカステトーク「七海ひろきさん」

スカイステージはときどき、みているのですが、
書きたいことも出て来るのだけど、時間がたってその熱が冷めてしまう。

そんな中、かいちゃんは最近、私の中で存在感を増してます。

パーソナルブック・ラボもよかった。
こてこてに作り上げた内容の美弥ちゃんと、
ナチュラルな空気の中で漂うように作りたかった、かいちゃんと。
どっちも個性的で、対称的で、かぶらない所がいい。

そして、このスカステトーク、ドリームタイムは、
若手二人組がゲストスターを迎えて、トークする番組。
MCは、瀬央ゆりあくんと、紫藤りゅうくん。
かいちゃんは、星組に来てあまり経ってないので、この二人との
やりとりが新鮮。

祐飛さんの名前が3回出て来たので、やっぱりね、
大事な時に出会った上級生だったんだな、と。

司会二人が、かいちゃんのことを「美しい」「かっこいい」「スーツが似合う」と
ほめていた。
かいちゃんも、うれしそうに、
スーツは、宙組時代、大和さんや、大空さんがトップ時代に多かったので
 着こなしがみがかれたんですよね。

思うに、タニちゃんにしても、祐飛さんにしても、月組育ち。
その流れは、マミさんや、りかさんから受け継いだもの。
繋がって行くんだな・・

二人に、「さゆみさんとのやり取りが素敵」と言われて、かいちゃん。

自分は下級生時代、自分の演技だけで精一杯で、相手の呼吸に合わせる
 と言うことを知らなかった。
 でも、だんだんに相手が見られるようになった。受けの人と、発信する人がいる。
 さゆみさんは、発信型。
 さゆみさんは、舞台でほんとに何が起こるかわからない方。楽しい


2,3年前に一度喉を壊して、
それを補うために、いろいろ演技に工夫することをおぼえた。

大空さんが、それ、男役が一回は通る道だよ。
大丈夫!と言ってくださって、それで気が楽になった


女性が男の声をまねるわけですから、無理がある。
男役は何回か喉をこわし、つぶし、そうしながら、だんだんに魅力的な
声を作って行くのですよね。

かいちゃん。
舞台で大切なことは、こころ。
 形から入ることもあるけど、中身が大事。
 ファンは女性の方が多いので、女性から恋をしてもらえるような


タカラジェンヌに必要なことは?と、後輩たちに聞かれて、
品と、チャレンジする精神かな」と答えていた、かいちゃんは、
ほんとに素敵なお兄さんスターになっていらっしゃいました。
今月のゲストは、美弥ちゃんです。楽しみ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog