検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

月組バウ・A-EN (アーサー版)千秋楽

2015.09.10
宝塚ニュースより。
昨日、今日とニュースのダイジェストを見て、
アーサーのキラキラしていること。若くてもセンターがもう似合ってる!と
ときめきを感じました。

本来、コメディですから、楽の日はもっとアドリブが散りばめられていて、
個性的なメンバーがそれぞれに工夫しながら、がんばっている。
この次主演の、ありちゃん(暁千星)まで飛び出してきて、
眼鏡オタクだそうで・・ユニークなキャラの予感。

 『これからだね、がんばってね!』・・『はい、いろいろな意味でドキドキしています』
というアーサーとの兄弟のような、やりとりがあり。
2人はハグしてました。
アーサー、最近やたら兄貴度が高くなりました。

バウ初主演のアーサーを、上級生たちが支え、
はーちゃん(晴音アキ)や、まゆぽん(輝月ゆうま)など同期も活躍して、
下級生も楽しそうに盛り上げている。
学園コミックのような軽快さ。楽しそう。
 フィナーレの、まゆぽんの歌声が好きだ~

 挨拶は、長が、みくちゃん、(花陽みら)
『10日間、短くはありましたが、一日一日全力で公演してまいりました』

アーサー
『未熟な私にとって、バウ初主演は高すぎるハードルで、何度も壁にぶち当たり、
先生や、メンバーに助けてもらってここまで来られることができた。
この公演が、みなさまにとっても、私にとっても、永遠に忘れることのない
大切なものであることを確信しています』

 この永遠に・・をまたアンコールでも繰り返していました。
若々しいキラキラオーラに、きっとご観劇のみなさまも、
元気になられたことでしょう。
ちょっと、ニュースでのぞいただけの私でもそうなのですから。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する