2015-09-20(Sun)

美弥るりか「1789」東京お茶会

今頃・・なんですが、
当日、会場の写真をここに載せただけで、何も書いてないはず。
ぼうっとしてあまり憶えてないけど、少しは書かないと、
アルトワさんが完全にどっかにふっとんでしまうから。
 ドラゴンナイトを観る前に、あわててメモ程度に、まとめてみます。

美弥さんの「1789」東京お茶会は、7月19日。
ANAホテルで催されました。

美弥さんの歌声がBGで流れる中、登場。
きらきらオーラで、黒いスーツ。小さな水玉模様・・と思ったけど、
帰り道で、一緒に付き合ってくれた大空ファン友達に、あれ、水玉じゃないですよね、と
言われて、かなりショック。
玉ではなくて、小さな十字のような模様だったらしい。
 私、何、見てるんだ~、近くまで来てくれたのに。

 それで、美弥ちゃんが席につくと、前もって打ち合わせていた声かけ。
「パーソナルブック、重版おめでとうございます!」
まだ、発売してそれほど経ってないときだったけど、もう重版が決まったそう。

 思いがけないように、目をまんまるくして、美弥ちゃんがうれしそうに、
 ありがとうございます!と言いました。

「1789」大劇公演のあとの短い休みは、すべてこのパーソナルブックの撮影に
使ったそうで、一日千枚などという大量の写真を見続けて
もう、自分の顔、みたくない!という所までいった。

それだけ努力した仕事の結果が好評でよかったですね。

そのあと、公演の話。
アルトワという役が、自身すごくしっくりしていて、
毎日がとても、楽しい。
自分が、美弥るりかか、アルトワか、神か(笑い)、わからない瞬間がある


演技に手ごたえがあるのでしょう、今までにない自信に満ちた
たくましい印象を受けました。

フィナーレのソロは、客席から『王子様みたい』という感想があり、
あそこは、アルトワは忘れて、これからショーが始まりますよ☆という気持ちで
やってます


ゲームの中でもいろいろ質問はあったのですが、
なぜか、よく憶えているのは、東京で何をしたか、の思い出。
 サンリオピューロランドに行った話。
小池先生が演出ということで時間があまりなかったけど、行った。
もう、楽しかった。大階段があるし、キティちゃんが燕尾なの~

  (なぜか、ここら辺の話が楽しさが伝わって来て、ゲラゲラ笑ってしまった私たち)

ゲームにかこつけて、
いろいろ、美弥ちゃんに何かをさせるのが、美弥茶の特色で、
それを笑顔でつら~っとこなしてしまう美弥さんが素敵。
この日は、ファンの人に「壁ドン」なんかをしていた。
少女マンガの、クールな上級生みたい、ただひたすら、かっこよかった☆
歌のサービスもあり。

おぼえているのは、このくらいかな。
ファンが増えたので、握手会のスピードがすごく速くなった。
もう、声かけはできない空気。
それでも、一貫してひとりひとりをみつめて笑顔、
すごいなぁと、見守っておりました。

近くで見ると、ほんとに細い。
それなのに、舞台ではあんなにパワフルに踊ったり、深い声で演技しているので、
きっと、見た目は柔らかく優しいけど、芯はタフ、強い人なんだと思う。
身体に気をつけて、がんばってほしい。
これからも応援に行きたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog