2015_09
30
(Wed)15:58

彼女を捨てれば、いいんだろ!

今日の宝塚ニュース、美弥ちゃんが出ていました。
今日の放送内容をチェックしてなかったので、びっくりしました。

 「ときめきタカラジェンヌ」
好きな台詞を、スターに言ってもらうコーナーだそうです。

作品は「仮面のロマネスク」、セリフはもちろん、ヴァルモン子爵。
おお、リクエストしたかた、素晴らしいセンス
  見えない方に、ありがとうございます!

 雪組初演の緊張感ある、危ない恋人たちのやり取りが映りました。
高嶺ふぶきさん(ユキちゃん)と、メルトゥイユ侯爵夫人の花總まりさん。
最高に綺麗だわ~、二人とも
再演の宙組。祐飛さんに、あのキラキラ光るユキちゃんの熱い視線は見えないし、
すみ花ちゃんに、花ちゃんの持つ高貴なゴージャスさはない。
だけども、2人は確かな演技力と、積み上げてきたチームワークの良さで、
この難しい作品を引き寄せた。
退団近くの名古屋公演は、思い出でいっぱいです。

貴族社会が終わりを告げようとしていた時代、
ゲームのように恋愛を操りつつも、お互いに愛し合っている
ヴァルモンとメルトゥイユ。その間に、トゥールベル夫人という美しい女性が
入って来て、メルトゥイユは嫉妬し、ヴァルモンをなじります。
その時に、ヴァルモンがむっとして放つのがこの台詞。

 彼女を捨てればいいんだろ!

美弥ちゃんが、あの目で、あの声で、
その台詞を言いました。素敵☆☆☆
アルトワを演じて、美弥ちゃんの方向が定まって来た気がします。

 可哀そうなトゥールベル夫人。
おいしい役ですよね。星奈優里ちゃんも、藤咲えりちゃんも
素敵でした。

やっぱり、柴田作品はいいですね~
台詞が深い、人物の描き方が深い。美しい。
トップ時代に、3作品も柴田作品の主演ができたこと、
祐飛さんは幸せでした。
   柴田先生、いかがお暮らしでしょうか・・

COMMENT 0