2015_11
11
(Wed)15:39

きみを守ってやる

今日のニュース。
月組の稽古風景が映ってました。
どちらかというと、欧米テイストの強かった景子先生が、
今回はアジアンテイスト。雰囲気が変わって、興味深いです。
トップコンビは円熟期にあると見受けられました。

 それで、その後のコーナーで、かちゃが出ていました。
「ときめきタカラジェンヌ」

かちゃが、祐飛さんの台詞を再現してくれました。
「シニョールドンファン」より。スティーブ・オースティンは名女優のマネージャー。
プライドが強く、なかなか素直になれない女優に彼は言う。
 祐飛さんの場面が映ります。

  おれは・・ただ、君を守ってやる。
     君のそばで、ずっと。


そこで切れたので、あの誠実な、心打つソロはなかったですが。
当時、「スティーブは自分にとって理想の男性だから」と、景子先生は
祐飛さんにおっしゃったそうです。

その台詞を、かちゃが言ってくれました。
 かちゃも大人になった。
しっかり頼もしく甘い感じも、似合ってました~~

そして、かちゃ、語る。
「この作品は初舞台であり、いろいろ思い出があります。
 大空さんが素敵だったことなど蘇って来ました。

ノーメイクで、舞台衣装でもなくて言うのは恥ずかしかったですけども、
ナイスチョイスだと思います。ありがとうございました」



 私からも、選んでくださった方に、そして、
かちゃに、ありがとうございました!!

かちゃ、がんば。見守ってますよ。

COMMENT 0