検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

音楽の宝箱♪

2015.11.23
とても、充実した15分間だった。
過去の宝塚の名曲を今のスターが歌う番組。第1回は“ドラマティック”をテーマに花組の同期コンビ、
天真みちるさんと、鳳月杏さんが出演。

宝塚歌劇は総合芸術だから、舞台を観ていて歌だけを聞いている訳ではない。
歌は流れの中のひとつの表現。
でも、この番組では、歌だけを聞くために時間がある。それが、新鮮。
まず、ちなつちゃんが、『忠臣蔵』より、「花に散り 雪に散り」
ちなつちゃんの特に好きだった曲だそうで、本人の希望も選曲基準になるのでしょうか。
「忠臣蔵」は、杜けあきさんの卒業公演であり、ゆうひちゃんの初台詞の場でもあり。
討ち入りに向かう男たち・・・すごくセクシーな行進だった。
柴田先生の歌詞がいい。
余計なふりもなく、化粧もなく、ただシンプルに歌うちなつちゃんは、すごくかっこいい。
いつか、ほんとの舞台で、大石内蔵助になってくれないかな、なんて思ってしまった。

2曲目は、「丘の上のジョニー」のテーマ曲。ちなつちゃんから、たそへの、歌いつなぎ。
昭和テイストなのに、新しい。そして、どちらも歌がうまいのに、歌い方はまったく違うのが
おもしろい。

3曲目は、『銀の狼』より、「旅立ち」 たそがなんと、1人デュエット。
女声もたそが歌っている・・とっても、綺麗な声でびっくりした。

4曲目は、『激情』より、「自由と抑制」2人で。少しだけど、ハモる部分もあり、
気持ちよい2重唱だった。

 音楽番組もいろいろあったけど、こういうのもいいなぁ。
名曲はいつまでたってもやっぱり名曲で、しかも、今のスターが歌うと、
また個性が違って、そのスターの良さがわかるし。
歌が上手い人は、ダンス程に目立ちはしない、影ソロになったり、コーラスだと
声をそろえなくてはならないし。
できたら、これからも、普段はあまり知ることのできない、歌の上手なジェンヌさんの
歌声をしっかり聞かせてほしい。そして、また名曲を蘇らせてほしい。

(この4曲は、17日から、TCAミュージックで配信されています)


 

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する