検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

英語の散歩道(1)・・a①

2015.12.06


新しいシリーズ、始めます。
最近、めずらしく「片づけたい、捨てたい」風が起っているので、
これは、モノが捨てられない私としては大歓迎の兆候、この風に乗ります。
今日も靴を2足捨てました。皮が大分痛んでいることに気づきました。

書籍も、先月数冊、買い取ってもらいました。
そして、辞書類も。すごくあるんですよ。
今は使わないものも、愛着があってずっと持っている。今は電子辞書さえあればなんとかなるけど、
また、手に取って書き込みなどできる辞書はすごく好きなのです。
使い込んだ辞書は売れない。この写真の英語辞書をばらすことにしました。

捨てる前に、1ページ目の、aから、毎日1ページずつ切り取っています。
そして、それをバッグに入れて、時々眺めたりしている。
12月1日からそれを始めて、今日は6日目。何とか続いているので、ブログにも、
思い出を残しておくことにしました。
気になった言葉などを、1ページにひとつかふたつ、書いて行こうと思います。

この辞書は、アメリカ英語の、first learner's dictionaryと紹介されています。
初心者向けなんです。だから、読みやすい。

The Newbury Dictionary
Heinle & Heile Publishers 発行。

かなり前、英語のフリーペーパー紙の読者プレゼントで当たって送られてきました。
装丁が一部間違っていて、だから、売り物にならなかったものかもしれません。
そのミスも興味深くて、たまに開く程度でしたが、ずっと持ってました。

さて、その1ページ目。
すべての、辞書はaから始まります。

  A,a…the first letter of English alphabet, the highest grade

そのあと、A-1… number 1, the best, excellent が続き、
これは、他の英英辞典でも同様だったのだけど、次がユニーク。
今日、取り上げたかったのは、これ。

 aard-vark・・・a small, strong African animal with long ears
amd long nose:


自己流で訳しますが、『小さな、強い、アフリカ在住の動物
 長い耳と鼻を持つ』ってところでしょうか。

例文として、The aardvark digs for insects with its long snout.

  (aardvarkは、その長い鼻をもぐらせて虫をとる)

なんだ、こりゃっと思って、検索して調べたら、写真も数枚出てきました。可愛い。
日本では、「ツチブタ」と呼ばれている生き物でした。
アフリカの草原に住んでいて、夜行性。白アリを主食とする。
唯一、辞書の3番目にこの名前を載せてくれたこの辞書、やっぱりおもしろいなと
思いました。

 こんな風に、これから趣味的に切り取った1ページをみつめながら、
話をしていきたいと思います。
1月24日の英検を久しぶりに受ける予定なので、今はモチベーションが高くなっています。
全ページを切り取り終わるのは毎日行ったとしても、500日先ですが、のんびり行きます。
英語の好きな方、散歩道の道連れに、よろしければ、どうぞ!!

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

新企画、おもしろいですね

新企画、おもしろいですね。さらに、辞書の最期としては、最高のかたちなのではないでしょうか。辞書を頭から読み通すのは、言葉が好きな者としても憧れがあります。

あずきさん
コメントありがとうございます。道連れになってくださいますね。
これからもよろしく、お願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する