2015_12
29
(Tue)21:49

「誤断」終わりましたね

今、「紅白が生まれた日」の再放送中です。
ゆうひ・ターキー、久しぶりですが、かっこいい!

 「誤断」のエンディング、さっぱりしていて良かったです。
あくまで、その会社内の人間として経営者側と戦い続け、おそらく勝ったのですよね。
槙田は。ここは池井戸作品と似てます、小が大に勝つということ。
でも、エンディングはそんな単純なものではなくて、槙田の選んだ道は、
「敗戦処理のような」仕事、
政府援助のおかげでどうにか存続できている会社にとどまり、
立て直し、患者への救済をめざすこと。
困難なことは目に見えている。でも、希望に満ちた若い夫婦の姿に救われます。

海辺の高藤弁護士も、素敵だったな・・
佳織さんはどうしたんでしょうね。私なりに想像しています。

こういう社会の断面をえぐるような、そして、重い暗い中でも
一筋の光が見えるドラマは、とても気に入りました。
そこに、祐飛さんがいるから、よりいとおしい作品でした。

COMMENT 0