2016-01-08(Fri)

明日があるさ!

昨日、七草粥を用意するのを忘れました。
夕食を並べたときに、夫から「おかゆじゃないの?」と指摘されて、
やっと、気づきました。
2、3日前の買い物ではすでに、スーパーの売り場に並んでいたので、
ああ、もうすぐだな・・とは思っていたのですが、一日勘違い。

昨日は、今年初ベリーダンス・レッスンを終えて、午後の授業に間に合うように、
スーパー内を走るように買いものしてしまったので、何も考えてませんでした。
胃がんを一度患って消化能力が落ちている夫のためにも、ここら辺でお粥にすべきでしたが、
もう遅い。

ああ~、ごめん。すっかり、忘れてた~と叫んだ私に、
「明日、おかゆ作ろうと考えても、だめだからね。
行事を一日遅らせてすることは寿命を縮ませるんだぞ」と、私の心を見透かしていた夫。
今まで、忘れたことないんだけどな。気が緩んでいる・・ちゃんとしなくちゃという警鐘としよう。
来年は忘れないように、しようと心に言い聞かせて。

 来年があると、信じられることは素敵なこと。
加島祥造先生の本をまた読み始めたら、これについて書きたくなりました。
『風と共に去りぬ』より、スカーレット・オハラの言葉。
 After all, Tomorrow is another day.
加島先生の訳は、
 「いいわ、とにかく明日は別な日なんだから」

宝塚でもおなじみの舞台は、マーガレット・ミッチェルの小説がオリジナル。
この小説の題名は、『過ぎ去ったものすべて跡形もなし』というイギリスの詩人、
ダウスンの詩の一行からとられたそうです。

スカーレットは自分の大好きだったアシュレが別の娘と結婚するとくやしまぎれに、
愛してもいないチャールズと結婚し、それ以来、南北戦争の苦労や、
バトラーとの恋愛の後、自分の野心から集めたものすべてを失ってしまう。

それでも、彼女は気づく。
 明日はまたバトラーをとりもどせるかも。
 財産はまた作り直せるかも。私にはこの故郷の土地があるのだから。
見栄や気取りを捨ててもう一度立ち上がろうという姿が感動的です。

 でも、加島先生は、こう書いていらっしゃいます。
(英語国民の間では、スカーレットは野心ばかり強い女としてあまり人気がない)
『私も映画や小説なら別だが、現実にはかかわりたくないタイプだ。
しかし、原作小説はおもしろい。少し英語に慣れた人はペーパーブックを読むことをすすめる


 こういう率直な話し方に親しみを覚えます。
私も、スカーレットは離れた場所で見つめる友達の一人、としてならOKだけど、
あまり近くによって、まきこまれたくないタイプの女性に思えます。

ちなみに、この anotherは「もうひとつの」という意味。
 文字通り、an other.
Another cup of tea?(もう一杯、お茶はいかが?)と聞かれたら、
 Yes, please.か、No, thank you.と答えます。

今日はダメな日でも、明日がある。次も、次もある。
でも、亡くなったら、そのanotherは永久にない。
それでも、その人がこの世にいなくなっても、こうやって著書が残る。
こんな小さなブログだけど、その文を引用しているものがいる。
それを読んでくださる人がどこかにいる。

  * 加島祥造・著「岩波ジュニア文庫 英語名言集」を参考に書きました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog