春海ゆうさん

トークバラエティ「オシエテ!」より。
若手スターのインタビュー番組。希望でいっぱいの若手スターの
トークが楽しいこの番組。
今月は、月組の春海ゆうさん・ぐっさんです。

知らなかった。日本舞踊のお家元がご実家だったんですね。
芸名は、宮城道雄さんの「春の海」からつけたそうです。
そのイメージ通りに晴れがましい。さわやかです。

月組男子トークで、やさしそうな性格のよさそうな子だな、と思っていた。

小さい時から日本舞踊や、いろいろな習い事をしていたけども、
1997年、花組の「ザッツ・レビュー」(真矢みき主演)を見て、
何が何でも、ここに入る!と心に決めて、受験スクールに通い始める。

音楽学校受験は、背が高くないので娘役志望として受けて、
受かってから男役に変えればいいや、と思った。
絶対に受かると信じて、そのときにインタビューされたらどんな風に
答えようかとシミュレーションしたら、ほんとに受かった。
きっと、目立つ赤いコートを着ていたからだと思います。

合格してすぐに、髪を切ったので同期たちがびっくりした。
初舞台は月組のスカピン。
きりやさんにあこがれていて、世話係をさせてもらった。

(一緒に映った写真が紹介されてました)

初台詞は、「アルジェの男」せりふを言った途端に後ろを向いたので、
きりやさんから、「もっと顔を残してアピールしなきゃ」とアドバイスを受けた。

2013年、ベルバラの小公子。(ああ、おぼえがあります!ういういしい)

(2014年博多座の、赤獅子が映りました。大役を見事に演じている)

この赤い獅子は経験がある。村山流のお披露目の時、小6のときに舞った。
小学校の運動会の日で、組体操をやってから、こちらに向かうことになっていて、
絶対に怪我してこないでね!と念をさされた。

すばらしいキャリアですね。

 でも、日本舞踊だけでなく、芝居心があって、歌も踊りもできる男役に
なりたいと
語る、まじめなぐっさん。
応援歌は、「ザッツ・レビュー」より、『モン・パリ』

そこまでにこにこと、話を引き出していたまりんさんが、
最後に、「人生いきていてずっと、努力しているという印象をうけました」とコメント。
月組の下級生たち、みんな可愛いですが、
ぐっさん、これからどんな風に成熟して行くか楽しみに見守っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR