検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

月組・終りと始まり

2016.02.18
日曜日は月組楽で、でも、その様子を私がニュースで見たのは、
今日のことでした。
おそらくそれが最初に映った火曜日は、私は実家にいたので、
スカステを見られなかったのです。
自宅に戻った昨日の午後のニュースでは、「信長」の制作発表会の様子が
映っていたので、もう次の話題にシフトしているのか・・と気持がまだ乗りきれていない。

その発表会の様子は今まで知っていた戦国もののどれとも違って
宝塚らしい濃厚でお洒落なキャラクターたちが、きらきらと優雅にパフォーマンスをしていました。
そのあと、関係者のコメントがあり、

 美弥ちゃんは、「私は秀吉役で、彼は信長さまの草履を胸元で
        温めていたそうなので、大人気のまさきさんの草履は
        組の中でも争奪戦になりそうだけども、
        私は一番にゲットして、温めて差し出したい」と、いじらしい発言。

 こんな可愛くも妖しい秀吉って・・なんか、不思議。ウェーブした髪がくるくるしてるし
 劇画っぽい。
 みんなブーツだし、変わってるけどおもしろそう。外見だけでなく、中身も濃密にしていただきたい。
美弥ちゃん秀吉と、かちゃ光秀も親密そうにからみ、あり得ないって気もするけど、
謀反を起した光秀が秀吉に打ち取られるわけで、
最初は二人とも才能ある上司を支えていた同輩ですもんね。
まさおくんはひげが似合っている。ちゃぴ、たまきくんも、それぞれ濃くて素敵。

 そして、今日のニュースで、時間が前後して、月組千秋楽を見ました。
終わったんだなぁ、とやっと実感を持てた。
ゆうきくんとゆたかくんが、サヨナラ。それぞれ感謝の挨拶をしていました。
最後の最後、客席へのジャンプの仕方を説明するゆうきくん。
2人とも、この次は、月組ファンとして舞台を応援します、と言ってました。
  おつかれさまでした。ありがとう。
宝塚での努力した年月が生きる強さとなって、これからの二人の人生も支えてくれますように☆
 

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する