検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

すー先生の講義はおもしろい

2016.03.11
もう昨日のことになってしまいましたが、
宝塚ニュースで、月組全ツ初参加メンバーが、
全ツ熟練者の、憧花ゆりのさんにツァーの心得を教わっていました。
すずなちゃんの堂々とした講義ぶりがおもしろかった。


生徒は、貴千まんちゃん、輝月まゆぽん、夢奈るねくん。
みんな、わくわくしながらも、不安げ。

全ツで行く服装と持って行きたいバッグを見せて、と
すー先生にあらかじめ言われていたので、その通りにして座っている。

まず、月組はジャージで移動するのが伝統、なぜなら、
時間がないから・・と、講義が始まる。
るねくんが、スーツにネクタイをしめている。
出待ちもあるので、ちゃんとしたかった・・と言い訳。
とんでもない、かっこよくしたいなら、それは舞台で努力しなさい!と注意されていた。

下級生はバスの奥に座るので一番早く乗り込まなければならない。
遅れると、上級生を押し分けていかなくちゃならないでしょ。
スパンのバッグも持っていた、るねくん。
スパンは舞台だけで十分と、これもダメ出しされる。

まゆぽんの持っていたバッグはすっぽんとあいている手提げのもの。
バッグは蓋がついたものにしなさい、と言われる。
新幹線の時間がぎりぎりだったりして走ることが多い。
走ったら、それ、みんな落ちちゃうでしょ、と。

まんちゃんは一応持ちものも服装もOKだけど、
バッグを何個も買った、と言うコメントをして、
それは多すぎ、余分なものを持つ余裕はないと言われる。
かさばるものは真空パックにすること。
途中でお土産を買いたくなるので、そのスペースはあけたまま
でかけること、などをアドバイスされる。

一番納得し、笑ったのは、
たえず移動しているので、その場所のことはその場所で忘れる。
失敗はその地に置いて行く。
前に「わが愛は山の彼方に」のとき、誰かが剣を客席に落とした。
すぐ去るのでそれを拾いに行く時間はなかった。
出待ちの時、ファンの方たちが見送ってくれた時、その中に
剣を振っている方がいて・・・・(笑い)
その場所の恥はそこに置いて来て、 次に新しい気持ちで、新しい場所に行くの。  
  納得、たくましいジェンヌさんたち。

他、なるほどと思ったのは、現地のおいしいものを食べたいときは、
タクシーの運転手さんに聞く、ということ。
新潟の思い出で、かつての組長、越乃さんのご実家へ行って、
鶏を食べました♪という、すー先生の言葉で、リュウくんを懐かしく思い出し、
昔、祐飛さんとリュウくんは隣り合って座っていて、
「かさばる二人」と呼ばれていた・・などという懐かしい全ツエピソードも
蘇りました。リュウくん、お元気でしょうか。

 今度の月組全ツ、どんなでしょうね。私は行けないけど、気になってます。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する