検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

チャーリーとチョコレート工場

2016.04.23


新年度になり、一週間のスケジュールも大分変った。
どうにか、その変化に身体がなじんできた。
生徒たちの様子にも気を配るようにしている。

3月までは小学生で、今月はもう中学生になった生徒たち。
うきうき興奮が伝わる子もいれば、少しとまどっている風な生徒もいる。
大きく環境が変わるのだから当然かもしれない。
今日も、そんな少しアンニュイな空気をまとった中1ちゃんのクラスで。
初めてうちの教室に来た時の幼さを思い出しながら、もう、中学生なんだなと
感慨深いけど・・・この子、なんか、ありそうだな。
授業の時間が余ったので、今読んでいる本を訳しながら
読み聞かせしてあげた。

チャーリーとチョコレート工場。Carlie and the chocolate factory
これ、「冷蔵庫の上の人生」の原書をネットで注文した時に、一緒にお勧めとして、
注文画面の下に入ってきた。おもしろそうでこれもつられて注文してしまった。
「冷蔵庫・・」の方は海外から3週間もかかって送られてきたけど、
これはたった3日で届いた。

ジョニーデップ主演の映画が楽しかった。
(祐飛さんが月組時代、お茶会の時にお勧めの映画としてこれを挙げていた)
貧しいチャーリーの家の様子の描写があり、でも、ふにゃふにゃしたイラストに笑える。
毎日のつつましい食事の所で、生徒が笑った。気の毒な内容なのに、
何か滑稽。生徒は数ページ分をにこにこして聞いてくれた。

 一緒に楽しんでくれたことがうれしかった。
だいじょうぶ、この子は新しい波を乗り切れる・・と思った。




高校英語卒業程度のレベル。わりと読みやすいし、イラスト多いし、
多読に挑戦したい方にはお勧めのペーパーバックです。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する