2016_05
13
(Fri)13:54

蜷川幸雄さん



今日は朝からいろいろなことがあって、
新聞を読むタイミングを逃して、今頃朝刊を開きました。
  蜷川幸雄さん死去という見出しに、がくっとなりました。
80歳、2013年1月に狭心症の手術を受けられたとは知らなかった。
祐飛さんの女優へ転機のきっかけとなった作品「滝の白糸」は
13年の10月、同じ年だったのですね。
この祐飛さん復帰のなりゆきをWOWOWが追ったドキュメンタリーでは
蜷川さんは、にこやかにインタビューに答えていらした。
私は蜷川さんが、祐飛さんの次の道へのレールを敷いてくださったのだと
思った。

その後、病気がちになられて、14年は車いすで稽古場に通っていた。
NHKのインタビューで「自分は年だから仕事しないで家にいると、
寝ちゃうんですよ、じいさんだから・・」と笑っていたことを思いだす。
年内にいくつも演出作品を抱えて、さらに翌年の予定も入ってる多忙ぶりだった。
まだまだ、お元気で仕事なさっていくと思っていた。
とても、残念だけど、最後まで現役で活躍されたことが、素晴らしいと思っています。
おもしろい作品をいくつも見せていだだきました。
ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

COMMENT 0