2016_06
21
(Tue)00:18

月城かなとくん(宝塚ニュースより)

紅 ゆずるさん、綺咲 愛里さん
 次の星組トップに決まりましたね。
 ベニイ兄貴、待ってました。そして、娘役トップについては、他の方も頭にはあったのですが・・
綺咲さん、可愛らしい方です。
素敵なコンビで、また新しい色の星組を作ってください!!

今日のニュースは、最初に月組の舞台レポートがあって、
この次の公演では観られないこのメンバーの並び・・と思いつつ、
美弥ちゃんの輝く瞳も見られたし、朝の喜びでした。
そして、他のコーナーで、月城かなとさんが印象的でした。
 「何でもランキング」(芝居編)について。

3位が意外だったので、ここに書く気になりました。
「雪の丞変化」
一路さん主演の作品で、私は好きなんだけど地味だと思っていたので、
ここに挙げられて、うれしいびっくりだったのです。
この作品には、日本物の所作の美しさ、お化粧の美しさ、
雪組の大先輩たちの技術の高さに感動した


(私は、一路さんの品のあるたたずまいが、かなとくんの醸し出すものに
共通する気がする。れいこさんは日本物の雪組の継承者だと思っている)

2位は、月組「1789」
一度観ただけだが、歌のすばらしさ、全体のフォメーションの斬新さなどに感動した。
今もDVDをうちでしょっちゅう見ている。自分で演技できるほどに大好き


1位は、自分が出ていた「アル・カポネ」
組替えしてきたばかりの望海さんが主演で、今までお付き合いがない方だったから、
不安だったけど、毎晩稽古場で熱心にお稽古している望海さんの姿を見て、
みんながついて行くようになった。
一緒に絡む場面が新鮮で、勉強になった


 こういう風に語る、かなとくん。
涼やかな美貌。私は全ツ「若き日の唄は忘れじ」の山根役しか生は観てませんが、
日比谷で出待ちに遭遇して、素もなんて清らかに品のある方なんだろう、と
魅せられたことがあります。
今日も、ピンクのシンプルなシャツをざっくりと着込んで、さわやか。
これからも、いいお芝居、特に雪組らしい、しっとりした日本物を期待しています。

COMMENT 0