2016_06
26
(Sun)17:47

世界の美しいきのこ


きのこの本。
みつめているだけで、こんなに楽しいなんて。
きのこは私、普通に食べるの好きですが、オブジェとしても魅力的。
形がなんとなくユーモラス。色が綺麗。自然の造形ってすごい。

前にテレビ番組で、『パイインターナショナルの本がおもしろい!』という
特集を見て、さっそく地元の図書館にリクエストしてみました。
ユニークな出版社なんです。
そして、しばらく待って、この本と、「物語のある広告コピー」という本を
読んでいます。
どちらの本も、「情報いっぱい集めましたよ、さあ、どうぞ!
あとはご自由に遊んでね!」という雰囲気で、すごく自由なんですよ。
撮影者も、コピーライターも様々っていうのが、かえって主張がなくて、
風通しがよくて、心地いいのかも。

COMMENT 0