2016_06
26
(Sun)18:05

英語でヨガ

最近、急に始まったことではないのですが、
中学生たちが授業中、睡魔と闘っている。
先日も、中1ちゃん、揺れていた。真面目な子なんだけど、新生活が始まり、
疲れている。通学時間も長いし、レベルが高い学校で宿題も多く、
おまけにテニス部に入った・・・わかるの、状況は。
責められない、でも、ほんとうに寝てしまった。
それで、起こしてヨガをやってみました。そうしないと、最後まで
寝てしまいそうだったから。それで、効きました。

木のポーズ(上に両手を上げて、片足を膝の横につけてバランスをとる)を
やってみたのですが、20数えて動かないことにして、
そのバランスをとっているうちに、見事、ばっちり目が覚めました。
同じことを、次の日、中2ちゃんに試してみたら、それはうまく
行かなかった。彼女は体操クラブの選手だから、ヨガはあたりまえすぎて、
身体もびっくりしなかったみたい。
おもしろいから、これからいろんな子たちに試してみようと思う。
それで、木のポーズは単純なので英語で説明するのは楽だったけども。
愛読している週刊「ST」でヨガコーナーがあり、今回の「英雄のポーズ」が・・
これはね、片足を前に直角に出し、もう片足はうしろでまっすぐストレッチしてがんばる。
心が強くなる気がする大好きなポーズなんですが、英語の説明は難しかった。
土踏まずって、foot archって言うんですね。なるほど、足のアーチか・・勘違いしていた。
勉強になるから何とか英語も身体と一緒になじむようにして、レパートリーを増やしたいです。

COMMENT 0